« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

離婚を考えたなら

離婚を考えたなら、いきなり離婚届を書く・出すのは、待ってください。

後でしまった、ということにならないように、いろいろ知識・情報を得てからにしましょう。
(トラブル防止には離婚協議書を作るのも、有効ですよ。)

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しております。
(相談ご希望の方を募集しております。)

協議離婚に関することもアドバイスいたしますので、ご利用ください。
(ご都合のよい日時をご連絡くださいね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第57回産経賞オールカマー(GⅡ)

GⅠ馬アーネストリーが登場するが、休養明けなのでいっぱいの勝負をしてこないような気がする。
(先行脚質で中距離馬なので、ぴったりのレースなのだが。)

カリバーン、ゲシュタルトが後に続く存在だろうが、斤量で有利なマイネルラクリマを応援したい。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退団の本当の理由を知りたいですね

中日ドラゴンズの落合博満監督が、今季限りで退団になることが決まったそうです。

ブログ:一場春夢にも、関連した投稿がありました。

このニュースを知ったとき、どういう理由なのかなと思いました。

なぜなら、まだ優勝を狙える状況だからです。
(今期の成績ではなく、別の問題なのかと思ってしまいました。)

落合監督になってから、常に優勝を狙えるポジションをキープしてきましたし、本当の理由が知りたいですね。
(明日の新聞でも、たいした続報は出てこないでしょう。)

落合監督の発言・態度から、親しみにくい印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。
(ひょっとして、勝つことだけに徹しているのが、問題か?)

後任が高木守道氏というのも、意外な感じがしました。
(もう少し若い人に、チャンスを与えてほしかったです。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見たくなる気持ちも分からんではないが

大雨になると、水の被害が生じるのは珍しくない。

しかし、様子を見に行って、被害に遭う人が跡を絶たないのは残念である。
(水量を見に行った、田畑を見に行った、裏山を見に行った、小屋を見に行った・・・・)

見たくなる気持ちも分からんではないが、何かあったとしても、一人ではどうすることもできないし、大雨になっている最中には作業も無理である。

危険を考え、自分の身の回りの安全確保に専念すべきである。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊り子(私の音楽暦:高校3年生期その2)

このころには、ハードロックかフュージョン(というより、ギター)しか聴かなくなっていたように思う。

学校の勉強が面白くなく、ギターが上手に弾けたらいいなぁと思う毎日であった。

それでも、真面目な歌詞の(心に伝わる)歌がラジオから流れてくると、カテゴリ(ジャンル)に関係なく録音していたなぁ。
(当時はシングル以外の歌もかかる番組があったから、アーティストの魅力を紹介するという意味では、よかったように思う。)

村下孝蔵さんの素朴な気持ちが、伝わってきたように感じた作品です。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第29回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)

気温的には残暑だが、桜花賞馬とオークス馬が揃って登場ということで、秋の競馬シーズンなんだなぁと思う。

エリンコート、ホエールキャプチャ、マルセリーナが人気になるだろうが、それだけでは面白くない。

キョウワジャンヌとドナウブルーにも、期待する。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康保険も一元化

役所の費用を減らすには、公務員の人数を減らすのが一番なはずだが、いろいろな制度があることが、公務員(および公的機関)の人員削減の邪魔をしていないだろうか。

職業によって異なる公的年金と同様なのが、健康保険である。

会社に勤める人は全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)、個人・自営業の人は国民健康保険というのが基本だが、会社を辞めた人が加入する健康保険は変な気がするのだ。
(以前から、おかしいと感じている。)

住所地の市区町村の国民健康保険か、協会けんぽの任意継続を選択ことが、変だと思うのだ。
(自分の家族が協会けんぽに加入していれば、その被扶養者になるという方法もある。)

これは、保険料が安いかどうか比較して選択するのだが、どうして選択しなければならないのか。

選択するのではなく、前もって一つに決めてあれば、事務量が少なくなるのではないだろうか。
(職業に関係なく一つであれば、何かする必要さえなくなる。)

健康保険には負担と給付の考え方があるから、制度が分かれたんだろうが、事務処理を少なくして費用を減らすという発想には、ならないのかな。
(公務員か政治家か、あるいは民間かもしれないが、誰かが得をする仕組みだから、変わらないんだろうな。)

生活保護と国民年金の金額の比較の話があるが、これだって、目的を考えれば、制度を一元化することさえできるはず。

どうにもならんのかねぇ!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩行者優先じゃないのか!

岐阜市から戻る途中のこと。

信号のない横断歩道で、小学生(だと思う)が一人、車が途切れるのを待っていました。

私は、小学生に渡ってもらいたかったので、車を停止させました。

ですが、対向車が全く止まらない!

ずーっと、ずーっと、止まらない!

小学生は、私の方を見て、気兼ねしている様子。

結局、対向車が途切れて、小学生は渡っていったのであります。
(ちゃんと、頭を下げて、あいさつまでしてくれました。)

歩行者優先じゃないのか!

どうなっとるんだ!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のクラクション

最近は9月になっただけでは、涼しくならなくなった。
(9月という言葉の響きが秋を思わせるので、余計に暑く感じるのかもしれない。)

日照時間からは夏が終わっていると感じるのだが、熱の量は少なくなっていない感じ。
(妙な気分だ。)

こんなときは、どんな音楽を聴けばいいのだろうか?

最近の歌は歌詞が聞こえてこない感じで、季節感のある歌がないように思う。

古い歌は昔の季節感だから、暑い9月の歌がないように思われる。

というわけで、夏の終わりを感じさせる歌の紹介。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身勝手な入居者

継続審議になっている家賃取り立て行為規制法案について、私は手放しで賛成する気にはなれない。

この法律は、家賃の支払いが遅れた者への強引な行為を阻止することが目的だが、いわゆる追い出し屋だけを規制するだけではとどまらない内容であるように思えるからだ。

入居者の家財を勝手に外に運ぶような行為は阻止すべきだが、普通の請求行為まで不可能にしてしまうのは論外である。

そもそも、家賃の支払いが遅れるのが、問題の発端なのである。

毎月きちんと支払わない入居者を、過保護にすべきではないのだ。
(毎月給料を支払わない会社を、保護しろとは誰も言わないでしょ。)

家賃取り立て行為規制法案を成立されるのであれば、家賃回収や賃貸借契約の解除が容易になるような(借地借家法の改正など)法整備を実施してもらいたい。

でないと、家賃の支払いがルーズになる入居者天国になってしまうことを、私は危惧している。
(身勝手な入居者は、身勝手な大家より、はるかに多いと私は思うのだ。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小宮山大臣に賛成

小宮山厚生労働大臣がたばこの税金を増やすよう発言したことに対して、他の閣僚が打ち消すような態度を示したそうですが、どう思われますか?

私は小宮山大臣に賛成で、増やした税金を健康保険の財源に充当すればよいと考えていました。

たばこは体に悪いですし、健康を損ねて治療を受ける人がいるのですから、健康保険のために活用するのが一番じゃないでしょうか。

反対される方は、喫煙される方でしょうか?

たばこが社会に貢献しているでしょうか。道路に落ちているものは何ですか。吸った人が捨てていくのではないでしょうか。

ゴミと煙を出し、健康被害を生じるものを、擁護する必要があるとは思えないです。

健康保険の財政は、本当に厳しいのです。

たばこの税金を増やさないのなら、禁煙外来を全額自己負担とすることを提案します。
(だって、自業自得でしょ。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外部委託と責任意識

不適切なテロップを放送した「ぴーかんテレビ」の検証についての新聞記事を読みました。

記事によると、番組制作スタッフ88人のうち外部スタッフは72人だったそうです。

この数字を見ると、東海テレビの担当スタッフが非常に少ないと感じられる方がいらっしゃると思います。

しかし、このような状況は、日本の社会では珍しくありません。

建設工事、製造、流通運送、金融、行政機関の事務処理・・・・、多くの分野で外部委託が当たり前になっています。
(原発事故の処理作業も。)

最終的な責任は発注元になるのは言うまでもありませんが、モラルハザードの土壌になる可能性は大きいと思います。
(何かあったら、保険を利用してお金で解決すればいいなんて考えていれば、もっと怖いです。)

専門性・分業制のさまざまなメリットで外部委託が当たり前になったのでしょうが、一人一人の責任意識が小さくなっていないか懸念があります。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線技師の意識

腎臓疾患の子どもに、検査のために基準を超える放射性物質を放射線技師が投与していたそうですが、放射線技師というのは教育機関で放射線の危険性をどのように学んでいるのかと思いました。

放射線技師の方には医療機関でお世話になりますが、状況的にお任せするしかないですからね。
(こういう場合って、信頼っていうのとは違うんだけど。)

検査機器の使い方だけ学んでいるような状況では、被ばくという意識が浸透しないのではと思いました。
(実験とかは難しいかもしれませんが、教科書を読んだだけという感じでは、怖さを認識できないし、他人の安全という重要な問題がおろそかになるような気がします。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »