« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

悩むよりも相談だ!

困ったことがあったら、まず悩みますか?

これって、変ですよね。

時間とエネルギーが取られて(盗られて)いくのは、もったいない。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しております。

悩むよりも相談だ!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーかんテレビの当人はどうなったか

東海テレビの番組「ぴーかんテレビ」の不適切なテロップの問題で、30日に検証番組が放送されるそうです。

この問題は、東海テレビの下請け会社の担当者が問題を起こしたはずですが、その当人はどうなったのでしょうか?
(当人がすぐに出てきて真摯に謝れば、もう少し騒動も小さくなったのではないかと思うのですが。)

人の気持ちは大切ですから、最終的な責任を負う社長が陳謝するだけでなく、問題を起こした当人が謝ってほしいと考えるのは、私だけでしょうか。

最近は、他人に迷惑をかけても謝らない人が多くなったように感じます。
(こっちが抗議しようものなら、罵声で返してくるバカもいます。)

すっきりしませんな。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未支給分の厚生年金

厚生年金を受給していた人が死亡したときに、まだもらっていないお金が残ることがあります。

例えば8月25日に死亡した場合、すでに7月分までの年金は支払われていますが、8月分は支払われていません。
(死亡した月は権利が消滅した月なので、支給される月分となります。)

それでは、この8月分は誰がもらうのでしょうか?

請求できる人は、配偶者、子、父母、孫、祖父母、または兄弟姉妹のうち、死亡した人と生計を同じにしていた人です。
(優先順位は、上記の順です。)

投稿は、愛知県から社会保険労務士の今井和寿でした。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定拠出年金で社会保険料の削減

確定拠出年金は、老後のためにお金を運用する手段であるが、社会保険料の削減とは、思い切ったテーマである。
(確定拠出年金には個人型と企業型があるので、企業型には、退職金を労働者が自分で形成するという意味合いはある。)

確定拠出とは何?という方のために簡単に説明すると、毎月出すお金が決まっているということです。
(普通の退職金の場合は将来の給付額が決まっているため、金融商品の運用状況が悪くなると、足らない金額を補うため会社の負担額が大きくなりますが、確定拠出であれば、一定額でよいというメリットがあります。)

確定拠出年金の制度導入をご検討される企業がございましたら、DC(確定拠出)アドバイザーである社会保険労務士 今井和寿にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保護者はどのように把握していたのか

中学校の教諭が、中学二年生の男子生徒をパチンコ店に連れていき遊ばせていたそうです。

ブログ:ニーの騎士回顧録にも、関連した投稿がありました。

連れていった理由は、生徒の心をつかみたかった、ということだそうです。

この生徒は授業に入れないなど学校生活に問題を抱えていたそうですが、この教諭にだけは心を開いていたそうです。

この問題が発覚したのは、生徒の保護者から電話があったとのことですが、生徒の学校生活の状況を保護者がどのように把握していたのかが気になります。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発からの避難で解雇

福島第一原発から避難した人が、解雇や退職を迫られる事例が発生しているそうです。

勤務先から職場復帰を求められても、本人や家族の健康不安を理由に、復帰を希望しない人が多いようです。
(気持ちとしては、理解できますね。)

休職扱いを希望しても会社が認めないため、一定期間は欠勤扱いでその後は解雇となるのは、普通の会社なら珍しくありません。

原発の収束は長期間ですから、政府が何らかの対策を講じるのが理想ですが・・・・。
(個別労使紛争というだけではねぇ。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ愛知でタッチ

テレビ愛知でお昼に、タッチが放送されている。

放送されていた当時は、毎回欠かさず見るというファンではなく、あらすじが分かる程度に部分的に見ていた。

今見て感じるのは、せりふが少ない(間が多い)し、ゆったりとしていることだ。
(最近のアニメは、若年の成人を対象にしているものが多いせいもあると思うが、私にはせわしく感じられる。)

タッチは本当にのんびりしている感じだ。
(和也の事故死があったり、思春期のせつなさが描かれていたりするので、内容的にはのんびりした感じはしない。)

私が年を取ったということかもしれないが、当時のアニメの純粋な感じは好きである。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原子力安全庁

原子力規制のために新設する原子力安全庁について、環境省か内閣府のどちらかの外局にする案があるそうです。

iza:イザ!にも、関連する記事がありました。

私は、どちらに置いても、外局なら大差がないように思います。
重要なのは、原子力の規制なのですから、技術的な監視・検証が前面に出る性質をもつ必要があると考えます。

しかし、外局は本部(省庁)の下部的立場なので、本部(省庁)の意向に左右されるのは否めません。
本部(省庁)の意向に左右されるということは、政治家や経済界の意向の影響を受けるということになります。
危険性の大きい物の技術的なチェックを行う機関なのですから、純粋に独立性を確保すべきなのです。

また、原子力安全庁のトップに、誰がなるのでしょう。

技術的色彩の強い機関ですから、民間人でも経済界の出身者や弁護士では不適ですし、事務屋の官僚がなっても同様です。

国家公務員の世界では、事務屋のキャリアは技術屋のキャリアよりも上という扱いが多いです。
適材適所とは懸け離れた旧態依然の人事制度では、技術屋がトップになったとしても、健全な独立的運営を行えるか疑問です。

改革が進まない日本というのは、嘆かわしい限りです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に飛ばないボール

中日ドラゴンズは、重苦しい状態が続いております。

首位からゲーム差は10になりました。

果たしてこれから、追いつくことができるのでしょうか。

それにしても、中日ドラゴンズの選手の打球に勢いがありません。

セ・リーグの打率成績の十位以内に、中日ドラゴンズの選手の名前はありません。

以前から打撃のチームではないと言われていましたが、この状況が長く続いているので、練習方法に問題があるのでは、とまで思ってしまいます。

公式球が飛ばないボールになったことは、中日ドラゴンズに有利に働くという話もシーズン前にはあったように思いますが、むしろ不利になった感じですね。
(西武の中村選手は、すでに28本の本塁打を打っていますから、本当に飛ばないボールなのかとも思いますが。)

いずれにしても、中日ドラゴンズの選手の打球は、本当に飛ばないボールになっています。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備えることは大切なこと

今、キーボードを打ちながら、足にかゆみを感じています。

薬は少し塗ったのですが、塗りつくす前になくなってしまいました。
(何箇所も刺されてしまいました。)

薬局に行こうと思えば行けるのですが、明日にしようと思い、我慢することにしました。

蚊に刺されただけですが、万一の場合に備えることは大切なことだと痛感しました。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »