« いきなり離婚の裁判はできない | トップページ | パソコンを不便に感じるとき »

テレビの不法投棄

地上デジタル放送移行に合わせてテレビを買い替えた方も多いと思います。

古いテレビを処分するためにはリサイクル料を支払わなければなりませんが、このお金をケチって勝手に捨てる人がいるようですね。

各市町村では不法投棄に対する監視を強化しているようですが、もっと上手が出現しているのではないかと思います。

それは、テレビをバラバラにして、通常の不燃ごみに混ぜて捨てる人です。
(部品単位まで細かく分解すれば、他の不燃ごみと区別がつかなくなるのではないでしょうか。)

テレビには鉛などの有害物質が含まれているでしょうから、バラバラにされたら土壌汚染などが心配です。

公害防止の目的もあってリサイクルの仕組みを整備し、そのコスト負担のためにリサイクル料を支払うのですから、バラバラにして捨てる人は悪人ですよ!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« いきなり離婚の裁判はできない | トップページ | パソコンを不便に感じるとき »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/52315988

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの不法投棄:

« いきなり離婚の裁判はできない | トップページ | パソコンを不便に感じるとき »