« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

第3号被保険者の特徴

国民年金の保険料を支払わなくてよい。(メリット?)

付加年金、国民年金基金、個人型確定拠出年金に加入できない。(デメリット?)

職業や収入に関係のない一人一年金になるのは、いつの日だろうか?

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第78回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)

JRAのCMでトウカイテイオーが紹介されているが、当時はいろいろな血統の馬が出走していてロマンがあったように思う。
(今は、サンデーサイレンスの孫が多い。)

一生に一度しか出場できないレース。
生産者や厩舎関係者にとっては、特別なのは今も変わらないと思う。

さて、今年の予想だが、青葉賞、プリンシパルSともレベルの高いレースではなかったようなので、皐月賞の出走馬が中心と見る。
(同じコースで行われることも、今年は心強い。)

距離の不安を言われているサダムパテックだが、この時期ならスピードで補うことも可能ではないか。

オルフェーヴルも当然有力だが、体重が戻っているかどうか。

デットーリ騎手が乗るデボネアは、期待できそう。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親権についての改正民法

親権を最長二年間停止する制度を柱とした改正民法が成立したそうです。

児童虐待に対し、従来の親権喪失では有効に機能しなかった(申し立てが増えなかった)ため、今回の改正となったようです。

子どもを守るために、制度が活用されることを期待します。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2か月

テレビのアナログ放送終了まで、あと2か月になりましたが、対応はお済でしょうか?

しつこいぐらいにPRされ続けているので、知らない人は少ないと思われますが、終了後に苦情を言う人やテレビが壊れたと言う人が出てくるかもしれませんね。
(裁判を起こす人はいないでしょうか。)

テレビの買い替え、アンテナ、CATVや変換器など、何らかの対応を国民に迫ったのですから、楽しい番組や情報出力としての機能を充実してほしいと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先妻の子VS後妻

条文を確認する機会に遭遇したので、書きます。

先妻との間に子がいた男性が死亡した場合に、後妻の遺族年金がどうなるかという話です。

子は18歳未満で、男性の離婚後も養育費を受け取っており、それにより生計が維持されています。
後妻には、男性との間に子がありません。

上記の場合、子には遺族基礎年金と遺族厚生年金の受給権が発生し、後妻には遺族厚生年金の受給権が、発生します。

さて、先妻の子VS後妻の結果は?

条文では、妻が遺族基礎年金の受給権を有さず、子が遺族基礎年金の受給権を有するときは、妻に対する遺族厚生年金は支給停止され、子に遺族厚生年金が支給される、となっています。

よって、現状では、先妻の子に遺族年金が支給されることになります。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察に求められる役割

イージス艦衝突事故の判決公判は、調書のないように問題があるとの判断があったようです。

イザ!:izaに、関連した記事がありました。

検察の捜査が恣意的と考えられる判断があるというのは、国民にとってありがたいことではありません。

結論ありきで強引に誘導しているようでは、適正な判決を損ねる原因にもなり得ます。

裁判は真実を求めるところではないともいわれますが、最終的な捜査を行うのは検察であり、権力は絶大なのです。

検察に求められる役割は、絶大な権力を活用して少しでも真実に近づくことではないかと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットトラブル110番

全国消費生活相談員協会が、全国一斉に電話相談を実施するそうです。
(日時は5月14日(土)午前10時~午後4時だそうです。)

インターネットの環境では対人での取り引きではないため、適切な対応をとれない場合も多いかと思います。

不安を感じていらっしゃる方は、ご相談されてはいかがでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くならないでくれぇ!

花粉症の時期が終わると暑くなる、というのが毎年私が感じること。

暑くなるとエアコンの使用を考えざるを得ないのだが、今年は電力消費の問題があるし。
(中部電力のエリアだが、原発のことを考えると、いろいろ取り組むべきだと思っている。)

放射線被害が心配される地域では、窓を開けることもままならぬ状況がある。
生活の中身を変えることを、国家レベルで検討する必要があるといっても、過言ではないと思うのだが。

涼しいところに移住というわけにもいかないし、困ったなぁ。

暑くならないでくれぇ!と願うだけではダメだね。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養育費の取り決め(本当に簡単な書面)

養育費の支払いは親の義務ですが、トラブルが跡を絶ちません。
子どもの権利を守るため、書面による取り決めをお勧めします。
以下の内容は、養育費の支払いだけに絞った本当に簡単な文面です。

○○(以下、甲という。)と○○(以下、乙という。)は、甲乙間の子(以下、丙という。)の養育について次の通り取り決める。

第1条 甲と乙は、丙の親権者を乙と定める。

第2条 甲は乙に対し、丙の養育費として平成○年○月から丙が満20歳に達する日の属する月までの間、毎月末日までに月額金○円を、乙の指定する金融機関に振り込み送金する方法により支払う。

住所
氏名 ○○ 印

住所
氏名 ○○ 印

子どものいる夫婦が、上記のような書面の作成すら合意できないのであれば、協議離婚による離婚は後々不安です。
(家庭裁判所の手順を踏まれたほうが、よいかもしれません。)

離婚協議書のご相談は、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご用命ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »