« 男のための本? | トップページ | 未成年者の契約 »

地方議会の議員の仕事

地方議会の議員選挙がスタートし、選挙カーが走り回っております。
地方議会ということで、皆さんの住所地でも近所の人や知人等が立候補していることも珍しくないと思います。

近所の人や知人等が立候補すると、その支持者(協力者?)という感じの人も近所の人や知人等であったりします。
その支援者という感じの人は、近くの人が立候補しているのだから投票してよ、という空気を醸し出します。

しかし、立候補者本人がどういう人でどういう考えを持っているのかは、あまり伝わってきません。

そもそも、地方議会の議員の仕事は、何なのでしょうか?

本来は、条例の制定や改廃、予算の議決、決算の承認と、それに付随する活動です。

しかし、小さな自治体の議員は、本来の仕事というよりも、住民の利益誘導ばかりに懸命な人が多いように思われますが、いかがでしょうか。

住民の要望の代弁者だと公言する議員もいらっしゃいますが、特定の住民への利益誘導そのもののようなことを行うのは、いかがなものかと思います。
(一般住民と議員とで、対応が異なる行政も、いかがなものかと思います。)

今回の選挙で私が応援したい人はいませんが、戸別訪問を平気で行った人には、投票しないでおきます

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 男のための本? | トップページ | 未成年者の契約 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/51437506

この記事へのトラックバック一覧です: 地方議会の議員の仕事:

« 男のための本? | トップページ | 未成年者の契約 »