« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

馬券を買わないけど競馬予想 第143回天皇賞(春)(GⅠ)

長距離GⅠならお任せという馬がいなくなって久しいように思う。
(そういえば、以前は長距離GⅠ常連だったメジロ牧場が閉鎖されるというニュースがありましたね。iza:イザ!に、関連した記事がありました。)

冬から強くなったトゥザグローリーは、前走で58kgの斤量を経験。
出走場の中では一番だろう。

他は中距離を得意とするか、元気のない長距離馬か、という感じである。
もう一頭だけ挙げるとすれば、阪神大賞典を勝ったナムラクレセントだ。

外国から参戦のジェントゥーは長距離馬だが、日本の馬場には適応できないように思われる。

ローズキングダムはいろんな意味で強さが足りない感じの馬で、信頼性に欠けると思う。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不法行為に協力する行政機関

稲沢市の土地開発をめくる贈収賄事件で、あっせん収賄や贈賄で逮捕者が出ましたが、稲沢市の建設部はどうなっているのでしょうか。

道路幅が足らないものを無理やりな解釈で許可するとは、開いた口がふさがりません。

不正行為の働きかけに応じる稲沢市建設部は、不正行為に協力する行政機関という感じがします。

逮捕者よりも、開発許可を判断した稲沢市建設部の担当者のほうが、悪質な感じさえします。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未成年者の契約

未成年者は判断する能力が不十分ということで、法律的には弱者という取り扱いになっています。

ですので、未成年者が契約をするときには、法定代理人の同意が必要です。(通常なら、父親か母親ということです。)

同意がない場合には、原則として取り消すことができます。

例外としては、法定代理人から処分を許された財産(お小遣いなどが代表的です。)である、未成年者が詐術を用いた(だましたということです。)といった場合があります。

消費契約でお困りの方は、行政書士 今井和寿事務所にご用命ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方議会の議員の仕事

地方議会の議員選挙がスタートし、選挙カーが走り回っております。
地方議会ということで、皆さんの住所地でも近所の人や知人等が立候補していることも珍しくないと思います。

近所の人や知人等が立候補すると、その支持者(協力者?)という感じの人も近所の人や知人等であったりします。
その支援者という感じの人は、近くの人が立候補しているのだから投票してよ、という空気を醸し出します。

しかし、立候補者本人がどういう人でどういう考えを持っているのかは、あまり伝わってきません。

そもそも、地方議会の議員の仕事は、何なのでしょうか?

本来は、条例の制定や改廃、予算の議決、決算の承認と、それに付随する活動です。

しかし、小さな自治体の議員は、本来の仕事というよりも、住民の利益誘導ばかりに懸命な人が多いように思われますが、いかがでしょうか。

住民の要望の代弁者だと公言する議員もいらっしゃいますが、特定の住民への利益誘導そのもののようなことを行うのは、いかがなものかと思います。
(一般住民と議員とで、対応が異なる行政も、いかがなものかと思います。)

今回の選挙で私が応援したい人はいませんが、戸別訪問を平気で行った人には、投票しないでおきます

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男のための本?

カバーの下部に「身勝手な妻の要求は本書を使って乗り切れ!」とありますので、離婚を決意した妻に対抗(抵抗かも?)するノウハウが書かれた本なのでしょう。
一般の男性に有利な条件を引き出してもらうことを、手助けする本というところでしょうか。

もちろん、女性が知識を得るために読んでもよいでしょう。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しております。お気軽にご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夫婦に取り決めがあってもよい

日本は結婚について、法律で手続きが定められている。
(法律婚という言い方もある。)

夫婦間の愛情がさまざまであることはいうまでもないが、夫婦というのは生活の共同体。
(恋愛感情とは関係なく成立することも、ありなのである。)

元々は他人なのだし、約束事を書面にするのもトラブルを大きくしないためには有効だと思う。
(夫婦に取り決めがあってもよい。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬は仲間です

海上で漂流しているところを救助された犬が、飼い主の元に戻ったそうです。

iza:イザ!に、関連した記事がありました。

本当によかったです。o(*^▽^*)o

犬はもっとも昔に家畜になった動物といわれています。
社会性・集団性を有する動物なので、人間との生活は群れそのものなのでしょう。

人間にとって犬は仲間です。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »