« 代襲相続 | トップページ | 3月から変わりましたよ »

堂々と悪いことをする人

大学入試でのインターネットを利用したカンニングが話題になっていますが、行為を行った人々の意識はどういう感じなのでしょうか?

カンニングというのは、他人にばれないようにこっそり行うものではないですか?

外部からわかる形で公然と行うというのは、恥ずかしいという意識が欠落しているのではとさえ思います。
(「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、年を取っても直らないでしょうね。)

私の業務でも、恥の意識が欠落していると思われる人に遭遇することがあります。

契約上の債務不履行について、「警察に逮捕されないから問題ない」とか「裁判になっても負けない」とか、自分の理屈を言って応じない人です。
(こういう場合は、弁護士さんに話を持っていきます。)

堂々と悪いことをする人について、何でも訴訟にしなければならないというのは、困ったことです。

契約をする前であれば、トラブルを予防する工夫が可能な場合があります。
ぜひ、行政書士 今井和寿事務所にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 代襲相続 | トップページ | 3月から変わりましたよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/51002691

この記事へのトラックバック一覧です: 堂々と悪いことをする人:

« 代襲相続 | トップページ | 3月から変わりましたよ »