« 戸別訪問は公職選挙法違反 | トップページ | 東海地方も他人事ではない »

一人一年金

国民年金の第3号被保険者への切り替え不備について話題となっておりますが、改めて年金制度を見直すべきだと思いました。

第3号被保険者は第2号被保険者とセットで存在します。
(配偶者である第2号被保険者がいなければ、第3号被保険者は存在しません。)

さらに、第3号被保険者は、自身で保険料を負担しません。
(保険料の支払いがありません。)

年収等により第3号被保険者にならない人や第1号被保険者の配偶者との比較を考えると、整合性があるといえないのではないでしょうか。

年金額の水準を考えますと、第3号被保険者の期間のみの人は多いとはいえません。
(第2号被保険者に対する給付があってこそのものです。)

職業に関係のない一人一年金の制度が、都合がよいと思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 戸別訪問は公職選挙法違反 | トップページ | 東海地方も他人事ではない »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/51081882

この記事へのトラックバック一覧です: 一人一年金:

« 戸別訪問は公職選挙法違反 | トップページ | 東海地方も他人事ではない »