« 会社員の社会参加 | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第27回マイルチャンピオンシップ(GⅠ) »

相手が悪いのに

ここ数日間、民事トラブル業務に対応していたのだが、すっきりとした解決には至らなかった。

継続的な契約期間内でのトラブルであったが、相手方の不誠実な態度・状況は、はっきりしていた。

個々の争いについては、内容証明郵便の送付により対応したが、根本的な解決ができなかった。

警察やその他の行政機関にも対応を求めたが、相手方の行為が対応できるレベルの手前というか、実務上の犯罪として取り扱うには不十分だということのようだ。
(民事裁判なら、いろいろな困難がさらに増える。)

民事トラブルに対応していつも思うことだが、日本の社会では被害者の救済が不十分であると同時に、加害者のペナルティーも不十分であると感じる。

被害者は、普通の日常生活を送っているし、特に問題となる行為を行っていない。

加害者は、明らかに悪く、自分の意思でその行為を行っている。

相手が悪いのに、相手にペナルティーを課すことのできない日本の社会が本当に嘆かわしい。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 会社員の社会参加 | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第27回マイルチャンピオンシップ(GⅠ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/50054779

この記事へのトラックバック一覧です: 相手が悪いのに:

« 会社員の社会参加 | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第27回マイルチャンピオンシップ(GⅠ) »