« お願いしてどうするのよ! | トップページ | 相手が悪いのに »

会社員の社会参加

滋賀県米原市で起こった殺害事件の初公判が、本日、大津地裁で始まったそうです。

この裁判は、中部地方の裁判員裁判では過去最長となる29日間の審理期間が設けられているそうです。

29日間という長期間のため、裁判員の選任手続きでは、半数を超える辞退を許可したそうです。

裁判員制度の施行の前には、会社員の休暇や給与の取り扱いをどうするかなど、就業規則の見直しが話題になった記憶があります。

会社員が裁判員を担当するためには環境整備が必要なのだと、改めて思いました。

さらに、思い出したのが、地方議会の議員のことです。

地方議会の議員には、自営業の方や会社の経営者が結構いらっしゃいますが、会社員はどうでしょう?
(会社員といえば、ボランティアも行いづらいですよね。)

裁判員、地方議会の議員、そしてボランティアという社会参加の機会が、会社員には不自由、不都合だというのは、良いことではないと思うのですが。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« お願いしてどうするのよ! | トップページ | 相手が悪いのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/49936469

この記事へのトラックバック一覧です: 会社員の社会参加:

« お願いしてどうするのよ! | トップページ | 相手が悪いのに »