« 予防が第一 | トップページ | 税制適格退職年金 »

クマを生かす方法はないか

生物多様性条約第十回締約国会議(COP10)が行われているこの時期に、日本のあちらこちらでクマの射殺や捕殺がニュースとなっています。

iza:イザ!にも、関連した記事がありました。

ヒグマ、ツキノワグマとも、餌が不足しているということなのでしょうが、これは夏の暑さと関係があるのでしょうか。

報道の頭数を数えているわけではありませんが、今年殺されるクマは相当な数になりそうです。
(クマって、元々、数が少ないのでは?)

安全上の観点から殺されるのは理解できますが、どこかに収容するとか生かす方法はないのでしょうか。
(ちょっと、かわいそうに感じております。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 予防が第一 | トップページ | 税制適格退職年金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/49785759

この記事へのトラックバック一覧です: クマを生かす方法はないか:

« 予防が第一 | トップページ | 税制適格退職年金 »