« 内容証明郵便は根気よく | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第44回スプリンターズステークス(GⅠ) »

ラジオもコンテンツでは

FMラジオ放送局のRADIO-i(愛知国際放送)が、今日で放送を終了(閉局)するそうです。

報道では、ラジオ放送局の広告収入は減少し、経営を難しくしているとのことです。

ラジオが低迷している理由は、何でしょうか?

他のメディアに比べてのデメリットとして、
・音だけで、多くの情報を分かりやすく伝えるのが難しい
・映像がないため、CM中の間が持たない
・放送局の周波数の間隔や建物の構造などにより、美しい音質で聴くことができない
といったことが、挙げられると思います。

でも、私が思う一番の理由は、放送の中身だと思います。

ラジオ番組は、『音楽』と『トーク(おしゃべり)』で成り立っていますが、どちらも質が落ちているのではないでしょうか?

私が中学・高校の頃は、テレビの音楽番組がたくさんありましたし、しゃべり手であるDJは脚光を浴びていたように思います。
どちらの質も落ちたことが、ラジオの低迷につながっていると考えます。

音楽の質を向上させることはラジオ放送局の努力だけでは困難ですが、トークの質を向上させることは可能だと思います。
(個に伝わるトークであれば、聴くこと楽しみにする人が増えるのではないでしょうか。)

ラジオもコンテンツではないでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 内容証明郵便は根気よく | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第44回スプリンターズステークス(GⅠ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/49608729

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオもコンテンツでは:

« 内容証明郵便は根気よく | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第44回スプリンターズステークス(GⅠ) »