« 浮気相手の不法行為 | トップページ | Don't Tell Me You Love Me(私の音楽暦:高校2年生期その2) »

年金保険料の強制徴収

厚生労働省が、年金保険料の悪質滞納者への対策として、強制徴収の一部を国税庁に委任する作業に着手したそうです。

対象となるのは、国民年金では「滞納期間が2年以上」で「本人か家族など連帯納付義務者の直近の年収が1千万以上」の加入者個人、厚生年金では「滞納2年以上」「滞納額1億円以上」の事業所だそうです。

中日新聞のWebサイトにも、記事がありました。

ルールを守らない人・事業所に厳しく対応するのは、当然ですが、社会保険の未適用事業所(加入義務があるのに手続きを行っていない事業所)への対応は進んでいるのでしょうか?

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 浮気相手の不法行為 | トップページ | Don't Tell Me You Love Me(私の音楽暦:高校2年生期その2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/49475011

この記事へのトラックバック一覧です: 年金保険料の強制徴収:

« 浮気相手の不法行為 | トップページ | Don't Tell Me You Love Me(私の音楽暦:高校2年生期その2) »