« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

年金受給者の生存確認

111歳だったとされる人が、約30年前に死亡していたとみられる問題で、年金受給者の生存確認が十分でないということが浮き彫りになったように思います。

iza:イザ!にも、関連した記事がありました。

年金は、年間100万円以上受給している方も珍しくありません(けっこう大きい額です。)が、ごまかせば家族が不正受給できてしまうわけで、自治体レベルの対応が必要ということでしょうか。
(児童虐待の事件をみても、役所が私生活の部分をチェックすることは、難しいでしょうが。)

生存確認だけでなく一元化も含め、よりよい年金制度を構築してほしいものです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寿命が延びてもなぁ

日本人の平均寿命が、4年連続で過去最高を更新したそうです。

iza:イザ!に、記事がありました。

寿命が延びることのデメリット?も、日本では政治課題です。

年金、医療保険、雇用、税制など、寿命の延びに対応しなければなりません。
(寿命の延びに対して、政治の対応は遅れっぱなしですがね。)

ねじれ国会で、ますます対応がはっきりしませんな!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙服が必要なのかも

とうとう暑くなってしまいましたね。

暑くなることは当たり前なのですが、冷夏にならないかと期待してしまうとても暑がりな私です。
(冷蔵庫の中で暮らしてもいいぐらいです。)

暑くなると薄着になるわけですが、服(覆うもの)を少なくしたって近年の暑さはしのげるものではありません。
(熱中症の報道が、当たり前になっているではないですか。)

薄着になるより、宇宙飛行士が着ている宇宙服?で熱を遮断する段階に来ているのではと思うのは、私だけでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育児・介護休業法に基づく調停

育児・介護休業法に基づく両立支援調停会議による調停が、平成22年4月1日からスタートしています。

調停の対象は、下記に関する紛争です。

・育児休業制度、介護休業制度
・子の看護休暇制度
・時間外労働の制限、深夜業の制限
・勤務時間の短縮等の措置
・育児休業等を理由とする不利益取扱い
・労働者の配置に関する配慮
・子育て中の所定外労働の免除※
・子育て中の短時間労働制度※
・介護休暇制度※
※常時100人以下の労働者が雇用される企業を除きます。

育児・介護休業等に関するトラブルについては、特定社会保険労務士 今井和寿事務所にお気軽にご相談ください。
無料相談も実施しております。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

菅さん、覇気がないぞ

報道各社の予想通り、民主党が惨敗しました。

ブログ:杜父魚文庫ブログにも、関連した投稿がありました。

私が気になっていたのが、菅さんの態度、様子です。

どこか心身が不調なのでは、と思っておりました。
(参議院選に関連した時期からの話ではなく、総理大臣になったときからです。)

話す速さが以前よりゆっくりというか、よどんだ感じたしてましたし、自信がなさそうというか、ぼんやりしているというか、覇気がないと思っていました。

国会がねじれ状態となり、政権運営は困難を極めることが予想されますが、今の菅さんの状態で乗り切れるでしょうか?

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙情勢を知ると変わる?

参院選の選挙情勢が報道されておりますが、この内容を知ると、投票の傾向が変わるのでしょうか?
(劣勢の候補者に投票が集まれば良い?悪い?)

消費税ばかりが目立っているように思うのですが、他のこともよく検討したいものです。
(消費税よりすぐにできることが、あるじゃないですか。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哀悼 オグリキャップ

オグリキャップが亡くなったそうです。
(安楽死処分がなされたようですね。)

ブログ:JAOの趣味日誌にも、関連した投稿がありました。
ブログ:こたつねこカフェにも、関連した投稿がありました。

オグリキャップは、父ダンシングキャップ母ホワイトナルビーということで二流血統なのに優秀だとか、ネイティブダンサーやグレイソブリンの血が入っているから一流血統だとか、そういう議論があった馬でした。
(種馬としては成績を残せなかったから、二流かな?)

私個人的には、オグリキャップは、人間(騎手)の指示にどの馬より真面目、忠実だったのではないかと思っております。
(懸命に走ればしんどいのだから、どんな馬でも手を抜くはずです。オグリキャップは、ちょっと違ったと思います。)

ベストレースは、世界レコードのホーリックスに肉薄したジャパンカップでしょう。
(オグリキャップみたいな馬に会いたいですね。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夫婦の財産

離婚により財産分与をするときに、個々の財産が双方のどちらに帰属するか(どちらの持ち物か)が、問題となる場合がありますが、法律的にはどのような考え方になっているのでしょうか?

民法第755条では、

『夫婦が、婚姻の届出前に、その財産について別段の契約をしなかったときは、その財産関係は、法定財産制に定めるところによる。』

と、定めています。

そして、法制財産制について民法第762条では、

『① 夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産は、その特有財産(夫婦の一方が単独で有する財産をいう。)とする。』
『② 夫婦のいずれに属するか明らかでない財産は、その共有に属するものと推定する。』

と、定めています。

ですので、離婚時の財産分与は、夫婦が婚姻中に有していた共同の財産を清算分配する、ということです。

後のトラブルを防ぐために、財産分与で何をどのようにするかということを、離婚協議書に記載することが重要だと思います。

行政書士 今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しております。
お気軽に、ご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

今度の選挙には

正直なところ、今度の参議院選挙について、私は明確な投票意思がありません。

なぜかというと、民主党がよく分からなくなったように感じているからです。

ブログ:Mugenの言いたい放題にも、関連した投稿がありました。

政治や経済の状況に変化があるにしても、昨年の衆議院選挙の時に比べ、言っていることがぼやけているように感じます。
(私の不勉強でしょうか?)

与党になり、困難に直面して、はっきりとしたことが言えなくなったのでしょうか?

菅総理大臣の発言を聴いていると、なんか選挙が終わってから、みんなで話し合いましょうと言っているようで、期待感がないのですが、皆様はいかがでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »