« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

職場の秩序維持には就業規則

力士や親方の賭博問題が、話題となっておりますが、日本人はルールを守ることについての意識が、元々低いように(低くなってきた?)思います。
(今までは、道徳とか倫理という部分が補っていたように感じます。)

「そんな法律があることを知らなかった。」ということも、珍しいことではありませんが、みんながルールを守る環境は、本来、安心で快適なはずです。

これは、職場でも、同じことがいえると思います。

就業規則が、賃金や労働時間などの労働条件だけを定めるものと、勘違いされている経営者の方もいらっしゃると思います。

就業規則に、職場内の規律についての事項を定めることで、秩序維持に有効活用することができますよ。

就業規則の活用については、特定社会保険労務士 今井和寿事務所に、ご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

名古屋場所を開催するの?

日本相撲協会は、特別調査委員会の勧告を受け入れ、名古屋場所を開催する方針を決めたそうです。

ブログ:喫茶マドンナの不定期な日記にも、関連した投稿がありました。

こんなに混乱した状況で、本当に名古屋場所を開催するのでしょうか?

休場(謹慎)する力士の数を考えると、来場されるお客さんに失礼ではないかと思うのですが。
(テレビ観戦のファンだって、気分は悪い。)

一場所休んだぐらいでは何も解決しないかもしれませんが、賭博以外の維持員席やタニマチの在り方なども、じっくり再検討するべきではないでしょうか。
(日本相撲協会の内部だけでは、解決不可能なのかもしれませんが。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第51回宝塚記念(GⅠ)

平坦コース以外での実績および斤量で、今回は検討を行った。

残った馬は、ドリームジャーニー、ブエナビスタの二頭。

しかし、宝塚記念なのだから、夢を抱いてセイウンワンダーにも期待したい。

ところでこの馬、父グラスワンダーと母セイウンクノイチなのだが、父方にも母方にもRobertoの血が流れている(しかも、母方はHail to Reasonの血が濃い)。

あまりバランスがよくない配合だと思うが、たまには大駆けしてもおかしくないはず。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでせっつくの!

午後8時過ぎ、国道41号を、加茂郡白川町から美濃加茂市に向かって走行中、後ろを走る大型トラックが、スピードを上げろと接近。

しかし、私のクルマの前にはゆっくりと走行する乗用車があるので、スピードを上げることもできない。
(片側一車線なので、ゆっくりと走行する乗用車を追い越すこともできない状況。)

大型トラックのドライバーさん、なんでせっつくの!
恐ろしいやないか!

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有期契約労働者を正社員にするとお金がもらえる?

有期契約労働者を正社員にするとお金がもらえる場合があるのですか?

はい、それは、中小企業雇用安定化奨励金(正社員転換制度奨励金)というものです。

就業規則等に制度を定め、導入する必要がありますが、40万円~の金額は大きいと思います。
(正社員となった労働者の人数により、金額が大きくなります。)

中小企業雇用安定化奨励金(正社員転換制度奨励金)については、特定社会保険労務士今井和寿事務所にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーキとアクセル

最近、乗用車の事故の報道で、ブレーキとアクセルの踏み間違いが多いように感じます。

ブログ:つれづれ日記にも、関連した投稿がありました。

オートマチック車の割合が多くなった20年前ごろにも、同様の報道があったように記憶しております。

その時は、ブレーキを左足で、アクセルを右足で、操作することを提案していた専門家がいらっしゃったように思うのですが、現在の自動車学校ではどのような指導が行われているのでしょうか?

事故が続いている状況を考えると、どちらの足を使うか、国レベルでの徹底指導が必要なのかもしれません。
(チャイルドシートや携帯電話の使用など、ほかにも改善を要する問題がありますが。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原因は何だ!

一年中というわけではないが、アレルギー性鼻炎で苦しめられる。

2月下旬~5月上旬までは、くしゃみ、鼻水、鼻づまりのオールスターだが、6月~7月あたりは強烈なくしゃみ、鼻水。
(今はのども、ちょっと痛い。)

医療機関で出される薬が、すぐに入手できないと、市販の風邪薬を飲むことになる。
(十分な効き目とはいえない。)

今の時期の原因は何だ!という追究をすべきか?

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今井和寿事務所は扶桑町にございます

事務所を移転して電話番号も変わっているのですが、以前の所在地の情報が検索で見つかることがあります。

アフィリエイトを目的としたサイトや連絡先がちょっと不安なサイトでは、訂正のお願いをしづらい(できない感じ)ものが多いです。

ですので、ここでPRです。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所は、愛知県扶桑町にございます。

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木字桜木558番地 桜木ハイツ101号室
電話番号0587-81-5106 FAX0587-81-5107

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人に迷惑をかけなければよいのか?

大相撲の琴光喜さんの賭博のことが、騒動になっておりますが、法律とかルールとか決まりを守らない人について、どのように守ってもらうのかは、日常生活においても課題です。

iza:イザ!に、関連した記事がありました。

近所迷惑などもなかなか相手に言いづらいですし、言っても改めてくれない人が多いのが現状ではないでしょうか。

「他人に迷惑をかけない」と「他人に迷惑をかけなければよい」というのは、ちょっとだけの違いではないと思います。

賭博をしていた人数がかなりあったというのも、「他人に迷惑をかけなければよい」という意識によるものでしょう。

社会的な制裁が必ず加えられるという仕組みでないと、日本人の倫理観はていたらくになっていきそうですね。
(今の世の中は、ざるのようなものでしょう。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残業代の請求

残業した場合は、労働しているのですから当然に賃金がもらえるのですが、支払われない会社が跡を絶ちません。

ブログ:司法書士あかまつの事件簿にも、関連した投稿がありました。

我慢や泣き寝入りというのは、今どき違和感がありませんか?
(他の分野は自己主張が強くなった感じがするのに、労働については風土的にまだまだ?)

会社に主張すると何らかの不利益を被ると心配な方が多いのだと思いますが、精神的にきついのであれば主張するのもやむを得ないと考えます。
(主張するあなたは、正当なのですよ。)

自分だけで主張するのは不安だ、という方は、専門家に対応を任せるのも一つの方法です。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿は、そんなあなたを応援します。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第60回安田記念(GⅠ)

日本のマイラーの大将格がいないため、香港勢の評価を高くしたい。

フェローシップ、ビューティーフラッシュの順か。

日本馬は4歳馬が中心とされるが、斤量58kgでの不安から外すこととして、キャプテントゥーレ、ショウワモダンの順とした。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働相談過去最多

2009年度に愛知労働局に寄せられた労働相談が、過去最多だったそうです。

中日新聞のWebサイトに、記事がありました。

この状況は、他県でも同様なようです。

ブログ:j-aizu 労働速報!には、、静岡県労働局についての投稿がありました。
ブログ:奈労連・一般労組支援には、京都労働局についての投稿がありました。

紛争調整委員会でのあっせんは、431件あったそうです。

あっせんには、以下の特徴があります。

・手続きが迅速・簡便である→裁判に比べて、時間や費用がかかりません。
・学識経験者が第三者的立場で担当→公平・中立な立場で対応します。
・料金が不要→あっせんに費用はかかりません。
・非公開で手続きが進められる→トラブルの当事者のプライバシーが守られます。
・和解契約としての効力→あっせん案を合意すると、民法上の和解契約の効力をもつことになります。
・不利益取扱いの禁止→労働者があっせんの申請をしたことを理由として、事業主が労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをすることは、個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律で禁止されています。
・時効の中断→あっせんが打ち切られた場合に、あっせんを申請した者がその旨の通知を受けた日から30日以内に訴えを提起すれば、あっせんの申請をした時に訴えの提起があったものとみなされます。

特定社会保険労務士なら、紛争調整委員会でのあっせん手続きにおいて、代理人が務められます。

あっせんについては、特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご相談ください。
(労働トラブルについての無料相談も、実施しております。お気軽にご連絡ください。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士ADRセンター愛知

愛知県行政書士会は、行政書士ADRセンター愛知を運営しております。

裁判外紛争解決手続の認証制度(かいけつサポート)のWebサイトにも、情報がありました。

ADRとは、裁判外紛争解決手続きのことで、公正な第三者が関与して訴訟手続きによらない解決を図るものです。

行政書士ADRセンター愛知では、次の四つの紛争を取り扱っています。

・自転車事故に関する紛争
・愛護動物(ペットその他の動物)に関する紛争
・居住用賃貸借物件に関する敷金返済または原状回復に関する紛争
・外国人の職場環境・教育環境に関する紛争

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »