« 国民全体で | トップページ | 退職願と退職届 »

婚約の証拠

婚約を破棄した相手に、慰謝料を請求することは、可能です。

婚約とは結婚の約束で、男女間で契約をしたということです。
ですから、正当な理由もなしに婚約を破棄すれば、損害賠償の責任があるのです。

しかし、問題は、婚約をしていたという証拠です。
婚約を書面にしていない場合が多いので、何を証拠とするかです。

婚約指輪や結納を交わしていた場合であれば、それが証拠となります。

男女間のトラブルでお困りの方は、行政書士 今井和寿事務所にお気軽にご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 国民全体で | トップページ | 退職願と退職届 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民全体で | トップページ | 退職願と退職届 »