« 婚約の証拠 | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第77回日本ダービー(東京優駿)(GⅠ) »

退職願と退職届

あなたが勤めている会社を辞めようというとき、『退職願』と『退職届』のどちらを会社に提出しますか?

そのときの気分でどちらかを使うとか、会社で様式が決められているという方も、いらっしゃるかもしれませんね。

退職願と退職届は、異なる解釈がなされるものとなっています。

退職願は、労働者が会社に退職の希望(申込み)を伝えるものです。
したがって、会社がその希望(申込み)について承諾(合意)することで、退職が成立します。
(これを、合意退職という法律家の方もいらっしゃいます。)

退職届は、労働者が会社に退職の意思表示を行うことで、これだけで退職が成立します。
(辞任、辞職ということですね。)

ですので、退職願は、会社が退職について承諾(合意)する前であれば、退職の希望(申込み)を撤回できることになります。

社会保険労務士の今井和寿でした。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 婚約の証拠 | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第77回日本ダービー(東京優駿)(GⅠ) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 婚約の証拠 | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第77回日本ダービー(東京優駿)(GⅠ) »