« 紛争調整委員会のあっせん | トップページ | 民事トラブルと労働トラブルの比較 »

労働トラブルのご相談は特定社会保険労務士へ

労働トラブルについては、いろいろな士業が相談に応じているようですが、労働法規だけでなく、人事・労務管理や賃金計算といった会社の実情を理解しているのは、社会保険労務士だと思います。

労働トラブルを解決するためには、あっせん、調停などのADRを利用することが検討されますが、代理権を有するのが特定社会保険労務士です。

・解雇、雇止め、配置転換・出向、降格、賃下げ、その他の労働条件の不利益変更
・いじめ、嫌がらせ、パワーハラスメントなどの職場環境に関するもの
・賃金不払い、同業他社への就業禁止等の労働契約に関するもの
・退職に伴う研修費用の返還、会社の所有物に係る損害賠償などの債権債務問題

上記のような労働トラブルでお困りの方は、愛知県扶桑町の特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 紛争調整委員会のあっせん | トップページ | 民事トラブルと労働トラブルの比較 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/48083818

この記事へのトラックバック一覧です: 労働トラブルのご相談は特定社会保険労務士へ:

« 紛争調整委員会のあっせん | トップページ | 民事トラブルと労働トラブルの比較 »