« 労働トラブルのご相談は特定社会保険労務士へ | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第70回皐月賞(GⅠ) »

民事トラブルと労働トラブルの比較

ちょっと、乱暴な内容ですが、民事トラブルと労働トラブルを比較してみました。
どっちが、解決しやすいでしょうか?私は、労働トラブルの方が解決しやすいと思います。(あくまでも、一般的にという意味です。)

例えば、男女のトラブルを解決するための証拠って、見つけることが大変ではないでしょうか?
不倫の慰謝料請求なんて、どうやって証拠を確保しますか。(もちろん、方法は、あるにはありますが。)
証拠があっても、請求してお金を取るということになれば、相手の態度によっては本当に大変です。
(解決処理のための行政機関が、特別に設けられているわけではありませんし。)

その点、労働トラブルについては、外見的にはっきりしている証拠が確保しやすいです。
行政機関として労働基準監督署が元々ありましたし、ADRや労働審判といった制度の充実が図られています。

労働トラブルでお困りの方は、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 労働トラブルのご相談は特定社会保険労務士へ | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第70回皐月賞(GⅠ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/48100397

この記事へのトラックバック一覧です: 民事トラブルと労働トラブルの比較:

« 労働トラブルのご相談は特定社会保険労務士へ | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第70回皐月賞(GⅠ) »