« ウィルコムがうまくいかないのは | トップページ | 扶桑町でもやってますよ! »

トヨタ車のリコール

トヨタ自動車の豊田章男社長が、トヨタ車の大規模リコール(回収・無償修理)をめぐる米下院監督・政府改革委員会の公聴会で証言したそうです。

iza:イザ!に、関連した記事がありました。

トヨタ自動車は安心のブランドであるとして、日本国民は認知していると考えるが、品質という問題はコストカットに対立すつ事案だと思う。

私個人的には、自動車だけでなく家電製品など、日本が世界に誇ってきた分野も相当コストカットで製品開発を行っているように考える。
(なんか、ちょっとした不具合が、ここ数年で多くなっているように感じている。)

世界中との競争に勝たなければならないが、いつまでも製造業が日本の看板でいられるのだろうか。
(表現が、下手で失礼。うまく言えないです。)

雇用の状況を見ても、新しい産業の育成が進まない日本は、椅子取り合戦の様相を呈していると思う。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« ウィルコムがうまくいかないのは | トップページ | 扶桑町でもやってますよ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィルコムがうまくいかないのは | トップページ | 扶桑町でもやってますよ! »