« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

内容証明郵便が送られてきたら

突然、内容証明郵便が送られてきたら、まず、冷静になってください。(o^-^o)

相手方の何らかの要求内容が書かれていると思いますが、そのときに相手方が何を根拠に主張しているのか確認・分析してください。

根拠とは、法令のことです。

例えば、民法の危険負担ですが、トラブルが生じたときに、債権者と債務者でどちらで責任をとるのか定められています。

このように、法令に基づいて判断することが重要です。

行政書士・特定社会保険労務士の今井和寿でした。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

あっせんの具体例(パワハラ)

個別労働関係紛争をあっせんで解決を目指すといっても、どんな場合があるのか、具体的なイメージが浮かばないという方も多いと思いますので、具体例を一つ挙げてみます。

上司から業務についての注意を度々受けていたが、その内容が人格を否定するような発言であり、その結果、体調を崩して休職を余儀なくされ退職せざるを得なくなったとして、損害賠償を求めあっせんを申請。

会社側が、上司の態度に配慮を欠いた行為があったことを認め、謝罪するとともに損害賠償金を支払うことで合意。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、労働トラブルについての無料相談を実施しております。
ご都合のよい日時を、ご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

入社時の社会保険料控除

労働保険と社会保険の保険料について、被保険者の本人負担分を会社が給料から控除するのですが、入社時の社会保険料の控除が間違えられていることがあります。

例えば、9月中に入社日がある場合に、9月中の支払い日の賃金から控除してしまう間違いです。

社会保険は暦月単位でとらえますので、翌月の支払い日の賃金から控除することが正解なのです。

9月中に入社日がある場合には、10月中の支払い日の賃金から控除してください。

社会保険労務士の今井和寿でした。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

メリーアン(私の音楽暦:高校1年生期その1)

シンガーソングライターとかニューミュージックとかいう言葉も使い古されてきたというか、日本のポップス系の音楽では特に新しいものがなかったように思う。

ただ、テレビに出演するアーティストがこのころから増えてきた。
(以前は、テレビに出演しないことが、シンガーソングライターとかニューミュージックとかいう系統では当たり前だったような感じがあった。)

ALFEE(当時は、THE ALFEEではなかった。)は、歌番組には普通に出演していた(ラジオのDJとしての人気が先行か?)が、当時は楽器も生演奏していたのでは。

ブログ:懐メロ同盟~My Favorite Music ~には、動画が紹介されておりました。

生ギターとエレキギターが、ちゃんと聞こえてくる作品作りだった。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社労士会労働紛争解決センター愛知でのあっせん

社労士会労働紛争解決センター愛知は、裁判外紛争解決手続きの機関として、中立公正な立場で個別労働関係紛争の解決を図るために設立されました。

あっせんにより、解雇、賃金不払、労働条件の変更、賃下げ、配置転換、損害賠償請求、パワハラ、セクハラ、いじめ、その他の労働者と事業主との個別労働関係紛争の解決を目指します。
あっせんでは、原則として1回、多くても3回程度の手続きでトラブルを解決します。

特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、労働トラブルについての無料相談を実施しております。
(あっせんの申立てについても、もちろん対応いたします。)

あなたがお困りのことを、お話ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助成金と就業規則

助成金がもらえれば、会社としては当然ありがたいのですが、就業規則がない会社は助成金の申請に困ることがあります。

助成金の申請書類を審査する側は、賃金や休日、労働時間などについて、就業規則により労働条件をチェックするわけです。
(もちろん、中小企業緊急雇用安定助成金のように就業規則が整備されていることが原則となっている助成金もあります。)

何年も前から変更されず法令改正に対応していない就業規則も、困ることがあります。

就業規則は、労使トラブルを防止する効果が期待されるものですが、助成金の申請が円滑に進むというメリットもありますよ。

社会保険労務士の今井和寿でした。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪を切るパワハラ

教師として勤務していた男性が、学校法人の理事長の指示で髪を切られるなどのパワハラを受けていたそうです。

YAHOO JAPANニュースに、記事がありました。
ブログ:東京のクマ日記にも、投稿がありました。

髪形が教師としてふさわしくないものであったとしても、直接職場で切られることは、理解に苦しみますね。

就業規則の制裁規定などの定めに従うのが普通ですが、閉鎖的な職場環境では、一般的には考えられないことが起こったしますよね。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、労働トラブルについての無料相談を実施しております。
(パワハラも、もちろん対応します。)

ご都合のよい日時に、あなたの困っておられることをお話しください。。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根本的な解決

9月10日(木)から16日(水)は、自殺予防週間だそうです。

自殺と精神疾患との関係が指摘されますが、最初の原因は何かということと最初の原因が解決できないということが問題のはずです。

私は、あなたの困っていること・悩みについて、解決のために支援を尽くします。
行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿です。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離婚協議書を作りませんか

離婚を決意された方、離婚協議書を作りませんか。

口約束だけでは、何の証拠も残りませんから、後々のトラブルが心配です。

行政書士 今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しております。

ご都合のよい日時をご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保険労務士が会社に関与した場合のメリット

・労働法規に適切に対応できる
・届出・申請の書類作成が迅速
・助成金のチェックが簡単
・従業員のための職場環境をアドバイス
・事業主の手間を軽減

特定社会保険労務士 今井和寿事務所をよろしくお願いします。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレスの発散では解決しない

インターネット交流サイトmixiに上司の批判や仕事の愚痴を書き込んだとして、兵庫県警が、20歳代の女性巡査長を所属長訓戒処分にしていたそうです。
女性巡査長は「申し訳ないことをした」と反省し、処分を受けた7月に依願退職したそうです。

ブログ:今日も全力おっさん!に、関連した投稿がありました。

仕事・職場で納得いかないことがある人は、少なくないと思いますが、書き込みでストレスを発散しても、解決にはならないということですね。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、労働トラブルについての無料相談を実施しております。

あなたがお困りのことを、お話ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事後救済ではなく事前防止

吹き付け石綿による健康被害で、建物の所有者に賠償命令が出たそうです。

iza:イザ!に、記事がありました。

このように事後に救済を求める形になることは、被害者側にとって十分な救済には絶対にならないのであり、事前防止の確保が重要です。

本日は、食品、家電製品や悪徳商法に対処する消費者庁が発足したが、残念ながら、事前防止というよりは事後処理の情報収集機関の印象が。

裁判によらない国民の安心、安全な生活のための制度を、作ることはできないのでしょうか?

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »