« 職場でのストレス | トップページ | トラブルの起こらない世界はない »

国民年金の保険料の免除制度

失業や所得が少ないときに、国民年金の保険料を納めることができなくても、ほったらかしにしないでください。

未納にしておくと、将来、とんでもない目に遭うこともあります。

国民年金には、保険料について免除制度が設けられていますので、該当する方は利用してください。

前年の所得(1月分~6月分までの保険料については、前々年の所得)により、4つに分かれています。

・全額免除
・4分の3免除
・半額免除
・4分の1免除

免除制度を利用すると、

・受給資格期間に反映される
・一定額が年金に反映される
・障害基礎年金と遺族基礎年金では、保険料納付済期間として取り扱われる

というメリットもあります。

社会保険労務士の今井和寿でした。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 職場でのストレス | トップページ | トラブルの起こらない世界はない »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 職場でのストレス | トップページ | トラブルの起こらない世界はない »