« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ルールを守ろう

埼玉県寄居署が、立ち入り禁止のため池で釣りをする人を検挙しているそうです。

iza:イザ!に、記事がありました。

検挙罪名は、禁止場所への進入ということで軽犯罪法違反だそうです。

付近では違法駐車やゴミ問題が発生しているそうですし、子どもの転落事故も相次いでいるそうです。

禁止されていることは、やめましょう。ルールを守ってもらえば、警察の仕事も減ります。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所からのお願い

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所に携帯電話から電子メールでご連絡いただく場合について、お伝えしたいことがあります。

携帯電話での電子メールの送受信が、携帯電話の設定により不可能になる場合があります。

また、『携帯電話から送信⇒○ 携帯電話へ送信⇒×』という場合もありました。

送受信が不可能である原因がご不明は場合が、ご利用の携帯電話会社にご確認をお願いします。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第50回宝塚記念(GⅠ)

今年は、抜けた存在がいない感じだ。
ディープスカイと他の馬の差は、小さいと思う。

ドリームジャーニー、マイネルキッツにとっては、敵距離だろう。

アルナスライン、サクラメガワンダーは、主役になり得る。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働トラブルを特定社会保険労務士に相談するメリット

労働トラブルについて特定社会保険労務士に相談するメリットは、あっせんの業務に限らないことなのです。

当たり前のことですが、特定社会保険労務士は社会保険労務士ですので、労働保険や社会保険の手続きについても対応できます。

トラブルに関連した雇用保険や労災保険、健康保険、年金といった内容にも対応し、業務を行います。
(ここが、他の士業の方に相談した場合と、異なるところです。)

労働トラブルのご相談は、特定社会保険労務士 今井和寿事務所をご用命ください。
(無料相談も実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働トラブルとならないために(就業規則)

・未払い賃金
・賞与のトラブル
・勤務不良
・不当解雇
・パワハラ
・セクハラ

このような労働トラブルを防ぐために会社ができること、といっても基本的なことです。

・しっかりした就業規則を作ること

まずは、これだけでもトラブル防止になると思います。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、就業規則の無料簡易診断を実施しておりますので、ご利用ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働トラブルとならないために(雇い入れ時)

労働トラブルを防ぐために労働者ができること、といっても本当に簡単なことです。

・労働契約を書面で作成すること
・就業規則の内容をしっかり確認すること

まずは、これだけでもトラブル防止になると思います。
(不幸にしてトラブルが発生しても、あっせんや労働審判においても重要な役割を果たします。)

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、労働トラブルについての無料相談を実施しておりますので、ご利用ください。

ご都合のよい日時を、ご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過労死110番で全国一斉電話相談

過労死110番では、過労死・過労自殺・過労疾患110番全国一斉電話相談を6月20日(土)に実施するそうです。

過労死110番のWebサイトは、こちらです。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、労働トラブルについての無料相談を実施しておりますので、ご利用ください。(ご都合のよい日時を、ご連絡ください。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政と立法の関係は

障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる虚偽有印公文書作成事件で、民主党の国会議員の口利きについての報道がありました。

iza:イザ!に、記事がありました。

よく、『官僚の言いなりにならない政治を目ざす』といった旨の発言をする国会議員の方がいらっしゃいますが、やはり、このような事件があると、行政と立法は完全に独立した上でけん制し合うような関係でないと、弊害が多いのではないかと思います。

またまた、政治家の問題となったら、今度はどこの政党が選挙で得をするのでしょうか?
真面目でクリーンな政治家というのは、無理なのでしょうか。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モスキート音よりもペナルティーでは

モスキート音と呼ばれる不快音が、注目されているそうです。

iza:イザ!に、記事がありました。

公園やコンビニにたむろしている若者を追い払うために、モスキート音を発生させるそうです。

人間が害虫のように扱われているような気もしますが、迷惑防止のためにはやむを得ないのでしょうね。

本来はマナーとしての問題でしょうが、わからん人には取り締まり等による何らかのペナルティーが必要だと思います。
(交通マナーとか近隣トラブルとか、最近は取り締まってもらわんとなんともならんことを感じることが多いと思うのは、私だけでしょうか。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複雑になる前にご相談を

相談業務を行っておりますと、トラブルが複雑化してしまっておられる方が多いように感じます。

困ったな、変だな、と思われたら、すぐに対応することが解決を容易にすると思います。

いろんな証拠、記録、メモ等も、非常に大事です。
相手方への主張の際には、重要なのです。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、次の無料相談を実施しておりますので、ご利用ください。

・離婚協議書についての無料相談

・労働トラブルについての無料相談

ご都合のよい日時を、ご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各種無料相談をご利用ください。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、次の無料相談を実施しておりますので、ご利用ください。

・離婚協議書についての無料相談

・労働トラブルについての無料相談

ご都合のよい日時を、ご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理をしたくなくても

2008年度の労災認定で、職場でのストレスが原因でうつ病などの精神疾患になった人が、269人に上ることが厚生労働省のまとめで分かったそうです。

YAHOO!JAPANニュースにも、関連した記事がありました。
iza:イザ!にも、関連した記事がありました。

無理をしたくなくてもがんばらなければならないあなたは、責任感のある真面目な方だと思います。

でも、『なぜ、会社のためにここまでがんばる?』と感じられたことがあるのなら、第三者に相談することも有意義だと思います。

職場のトラブルでお困りの方は、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご連絡ください。
無料相談も実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠の確かさをどう裁判員に伝えるのかな

足利事件では逮捕当時のDNA鑑定で犯人とされたとのことですが、最近の報道では、当時のDNA鑑定は相当に精度が悪かったそうです。
なぜ、そんな当てにならないものを証拠としたのか、検証が求められると思います。

ブログ:げんたのひとりごとにも、足利事件に関連した投稿がありました。

裁判員制度では、証拠の確かさ・真偽といったことを裁判員に判断が求められることがあるのでしょうか?
限られた時間の中でいろんな情報が裁判員に伝わるのか、やっぱり裁判員制度について、もっと勉強しないとダメなようですね。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第59回安田記念(GⅠ)

距離、コースとも条件が、ウオッカにはそろっている。

スーパーホーネット、カンパニーは、長い直線で力を発揮するだろう。。

ローレルゲレイロは、1600mでは不安?

ディープスカイは、斤量58kgでは不安?

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働トラブル無料相談

全国青年司法書士協議会では、平成21年6月10日(水)に「全国一斉労働トラブル110番」を開催するそうです。

全国青年司法書士協議会のWebサイトに、案内がありました。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所でも、労働トラブルについての無料相談を実施しております。
お気軽に、ご都合のよい日時をご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個別労働紛争解決制度の利用が大幅に拡大

平成20年度個別労働紛争解決制度施行状況について、厚生労働省のWebサイトに統計が掲載されていました。

解決制度発足以降確実に件数が増えており、平成20年度は増加件数がさらに拡大したとのことです。

労働トラブルのご相談は、特定社会保険労務士 今井和寿事務所をご用命ください。
(無料相談も実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。)

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離婚時の財産分与

離婚時の財産分与には、3つの意味があるといわれています。

・夫婦で築いた財産を清算すること
結婚してから二人が協力して作った財産を、離婚により清算するということです。

・離婚後の配偶者の扶養のための分与
離婚によって配偶者が経済的な自立が困難となる場合に、生活を維持するために扶養分を盛り込むことです。

・離婚の慰謝料としての分与
離婚の原因となった有責配偶者が、財産分与の算定上、慰謝料を考慮するということです。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しております。
お気軽に、ご都合のよい日時をご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »