« 離婚協議書でのワンストップサービス | トップページ | 育児休業給付の統合と給付率引上げ措置の延長 »

雇用保険のとなる被保険者短時間就労者

いわゆるパートタイマーなどの短時間就労者について、雇用保険の適用範囲が拡大されています。

ブログ:平出社会保険労務士事務所の事例集 山梨 長野にも、関連した投稿がありました。

要件としては、

① 1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
② 反復継続して就労すること。(6ヵ月以上の雇用見込みがあること)

ということになります。

特定社会保険労務士 今井和寿事務所を、ご用命くださいね。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 離婚協議書でのワンストップサービス | トップページ | 育児休業給付の統合と給付率引上げ措置の延長 »

法律」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

記事を引用してくれて
ありがとうございます。

投稿: 社労士平出 | 2009年5月13日 (水) 14時29分

コメントありがとうございました。
これからもよろしくおねがいします。

投稿: | 2009年5月13日 (水) 15時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« 離婚協議書でのワンストップサービス | トップページ | 育児休業給付の統合と給付率引上げ措置の延長 »