« 部下中傷で自殺は労災 | トップページ | 就業規則は重要 »

刑事裁判より民事裁判では

裁判員制度が本日からスタートするそうですが、これは一般の国民が刑事裁判に参加するものです。

iza:イザ!にも、関連した記事がありました。

国民の一般的な感覚が司法に反映されることが期待されますが、私は民事裁判をもっと、身近なものにしていただきたいと思っているのですが。

民事のトラブルは誰にも起こる可能性が高いにも関わらず、解決・救済手段が裁判となっていることが多いです。
訴訟は専門性が要求され、弁護士を依頼せざるを得ないことが多いですよね。

法律や訴訟に詳しくない人でも自分自身で、解決ができるような仕組みにするためには、何らかの形で国民参加が第一歩となるように思うのです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 部下中傷で自殺は労災 | トップページ | 就業規則は重要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/45080838

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事裁判より民事裁判では:

« 部下中傷で自殺は労災 | トップページ | 就業規則は重要 »