« ワンストップサービス | トップページ | 安全配慮義務 »

年金100年安心プランなんて無理な話

公的年金の財政検証について、将来の所得代替率(現役世代の手取り収入に対する公的年金の給付水準)がモデルケースで政府公約の50%を割り込むとの新たな試算を、厚生労働省がまとめたそうです。

iza:イザ!にも、関連した記事がありました。

年金100年安心プランなんて程遠い、無理なお話だったのですね。

年金不信が続けば、保険料の納付率もどんどん下がっていくのでは。
(景気がよくなっても、保険料を納めない人が増えてくるように思います。)

厚生年金保険に加入しない事業所に対する是正指導も、成果が出ていませんし、掛け損なんて言われそうですね。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« ワンストップサービス | トップページ | 安全配慮義務 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/44675747

この記事へのトラックバック一覧です: 年金100年安心プランなんて無理な話:

« ワンストップサービス | トップページ | 安全配慮義務 »