« 花粉が来たー | トップページ | VBAの教本 »

養育費はいつまで支払われるの?

離婚後の養育費は、子どもが未成熟である間、支払われるものです。
一般的には、『子どもが成年に達した日を含む月まで』支払うことを定める場合が多いです。

ただし、子どもの個々の状況により20歳までとはならない場合があります。

例えば、

・大学に在学していて、学費や生活費が必要である子ども
・高校卒業後すぐに就職して、未成年でも収入のある子ども
・生まれつき体が弱く、療養を続ける子ども

といった場合が考えられます。

離婚時に定めた養育費の取り決めを変更する場合は、双方による協議や家庭裁判所の調停・審判で変更を求めます。

いずれにしても、離婚時の取り決めは、その後のためにも書面により作成すべきです。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しております。
ご都合のよい日時を、お気軽にご連絡ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 花粉が来たー | トップページ | VBAの教本 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花粉が来たー | トップページ | VBAの教本 »