« 熟年離婚防止ソング | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第49回きさらぎ賞(GⅢ) »

小泉発言に捕らわれ過ぎではないか?

昨日の小泉元総理の発言で、麻生降ろし等の政局に発展するかのごとく、マスコミも大騒ぎだったが、いまさらいろいろやっても自民党が挽回できるとは思えない。

iza:イザ!にも、関連した記事がありました。
ブログ:スプレー日記。にも、関連した投稿がありました。

小泉改革には、修正すべき部分があるのは事実だし、小泉氏を前面に出しても自己矛盾ではないか。

小泉氏は次の選挙には立候補しないのだから、選挙対策としてのパフォーマンスでしょう。
与党が勝てるほど効果はないでしょう。(ひょっとして、失う議席数を最小限に食い止めるための奇策?)

国民の注目度の高い小泉氏が動けば、何かやってくれそう、という雰囲気が出るところが彼のすごいところですが。

ただ、今動いても『自民党はバラバラだ』と考える人のほうが多いのでは。

中川氏や小池氏が小泉氏に頼っているように見えるのは、私だけかな。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 熟年離婚防止ソング | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第49回きさらぎ賞(GⅢ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/44051415

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉発言に捕らわれ過ぎではないか?:

« 熟年離婚防止ソング | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第49回きさらぎ賞(GⅢ) »