« ご連絡ください! | トップページ | ご連絡ください!(再度の掲示) »

高年齢者の活用によるワークシェアリング

景気悪化により企業業績の悪化が深刻となっております。労働者の多くは、雇用の維持を求めていると思います。
雇用を維持するために、労働者一人当たりの労働時間を短縮することは、検討する価値があると思います。

60歳以上65歳未満のの高年齢者の活用を、考えてみましょう。
ブログ:佐賀の社会保険労務士|くまさん社労士開業への記録にも、関連した投稿がありました。

以前お伝えしたように、この年齢の方は高年齢雇用継続基本給付金の受給が可能です。
したがって、給料を減額した場合に雇用保険から高年齢雇用継続基本給付金が支給されます。

また、労働時間を短縮して厚生年金保険の被保険者から外れると、厚生年金保険の支給停止が行われません。

高年齢者の労働時間を短縮して、若年者の雇用を維持するという『企業内のワークシェアリング』は、比較的導入が簡単だと思います。

高年齢者の活用については、特定社会保険労務士 今井和寿事務所にお気軽にご相談ください。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« ご連絡ください! | トップページ | ご連絡ください!(再度の掲示) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/43494706

この記事へのトラックバック一覧です: 高年齢者の活用によるワークシェアリング:

« ご連絡ください! | トップページ | ご連絡ください!(再度の掲示) »