« 裁判員制度と就業規則 | トップページ | 人を選ぶ »

採用内定の取消し

新規学卒者の採用内定取消しについての報道が多いですね。
ブログ:新宿人材系社長のブログ(転職求人情報)にも、関連した投稿がありました。

内定の通知時には、想像できないほど経営環境が悪化しているのでしょうが、学生さんがもらった内定の通知にどのようなことが書かれていたのか(あるいは事前の説明)が気になります。

内定取消しをやむをえないものとして認めるには、少なくとも次の要件が必要であると考えます。
① 内定通知時においては、予想できないような経営状態であること。
② 採用が不可能になる場合の事由について、事前に明示があること。

この①、②が客観的、合理的でなければ、社会通念上相当であると認められないと考えます。

ただ、経営状態の悪化について予見できなかった会社の責任は大きく、不況を理由とする内定取消しの多くは、合理性を認めるのが困難だと思われます。
学生さんは、会社に損害賠償を請求することを、検討する価値があると思います。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 裁判員制度と就業規則 | トップページ | 人を選ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/43307811

この記事へのトラックバック一覧です: 採用内定の取消し:

« 裁判員制度と就業規則 | トップページ | 人を選ぶ »