« 労働時間相談ダイヤル | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第13回東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ) »

親を教育するべき

小中高生の暴力が、前年度に比べて約2割増で初の5万件超だったそうです。
iza:イザ!に、関連した記事がありました。
ブログ:博客新人にも、関連した投稿がありました。

暴力行為が増加した理由について、文科省は都道府県教委の分析として、
・児童生徒が自分の感情をコントロールできない
・規範意識の低下
・コミュニケーション能力の不足
を挙げているそうですが、学校での指導で改善されるものではないと思いますので、親の責任が大きいと考えます。

暴力やいじめといった問題行為があったときに、未成年者であるために、行った本人に充分な責任を取らせていないと思うのは私だけですか?
本人が無理なら親に責任を取らせて(何らかのペナルティを与えて)、本人の問題行為を抑制させてもらいたいと思ってしまいます。
(学校は、体罰だと言われるのは困るので、昔のような叱り方はできないでしょうし)

子どもを作ることに比べて子どもを教育することは、はるかに難しいのに、教育することを身につけている親がどの程度いるのか疑問です。
親としてふさわしくないと思われる人も親になっていると、思ってしまうことがあるのです。
子どもをつくる権利は誰にでもあるのでしょうが、社会秩序のためには子どもをしっかりと育ててもらわないと困るのです。

子どもの育て方・教育に正解はないと言われるかもしれませんが、親になるための教育(場合によっては、親になるための試験)を真剣に検討するべきではないかと思ってしまうのです。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« 労働時間相談ダイヤル | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第13回東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/43180126

この記事へのトラックバック一覧です: 親を教育するべき:

« 労働時間相談ダイヤル | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第13回東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ) »