« パワハラ暴行の調停成立 | トップページ | 医師不足の悲劇 »

金融不安と退職金

皆さんの金融資産は、いかがでしょうか?目減りしてませんか?
ファンドもの(投資信託のようなタイプ)は、原資が相当減っていませんか?
株も安くなっちゃって、困ったもんですね。

ところで、金融不安と退職金は、とても関係があるのをご存じですか?会社に退職金制度のある方は、退職したときにいくら支払われるのか、気になっておられる方もいらっしゃると思います。

会社は、退職金を支払うためにお金を積み立てているのですが、この積み立てたお金も個人の金融資産と同様に目減りしている可能性が高いですよね。

退職金の金額は、就業規則の退職金規定に定めてあると思いますが、積み立ててあるお金が目減りしていたらどうなるでしょう。
約束していた金額を支払うことができないから、減額して支払えばよいのでしょうか?社長さんはどう、お考えでしょうか?

税制適格退職年金は平成24年3月末で廃止になりますが、ほったらかしということはないですよね、社長さん。
ブログ:もっと知りたい労働法!!に関連した投稿がありました。
ブログ:労務ドットコムの名南経営による人事労務管理最新情報に関連した投稿がありました。

退職金のことで不安に思われた社長さんは、早急に対応してくださいね。

人気ブログランキングに参加しております。下のリンクをクリックしていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ

|

« パワハラ暴行の調停成立 | トップページ | 医師不足の悲劇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/42869708

この記事へのトラックバック一覧です: 金融不安と退職金:

« パワハラ暴行の調停成立 | トップページ | 医師不足の悲劇 »