« 圧力団体との決別を! | トップページ | 元祖天才バカボン(私の音楽歴:小学校低学年期) »

離婚届を勝手に出されないようにするには?

・夫婦仲が悪くなって離婚の話が出てきたときに、その時だけの気分で、離婚届を一方が記入を済ませて相手に渡したままになっている。
・離婚のための話し合いをしているが、養育費や財産分与などの話がまとまらず、合意に至っていない。

このような場合に夫婦の一方が、面倒に思って、あるいは、不利になるのを恐れて、離婚届を書いて届出をしてしまったら、どうなるのでしょうか?

法律的に届出が無効であっても、市区町村長が受理した場合は、戸籍に協議離婚したことが、記載されてしまうのです。

これを解決するには、家庭裁判所で離婚が無効であることを主張して、認めてもらうほかないのです。これは、本当に余計な仕事です。

それでは、離婚届を勝手に出されないようにするには、どうすればよいのでしょうか?

それは、離婚届の『不受理申出』という届出をするのです。

市区町村に不受理申出の届出をしておけば、じっくりと夫婦で話し合いができることになり、後で「しまった!」と残念に思うことも少なくなると思います。

行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、10月中、離婚協議書についての無料相談を実施しております。あなたの疑問に誠実にお答えします。お気軽ご連絡ください。

|

« 圧力団体との決別を! | トップページ | 元祖天才バカボン(私の音楽歴:小学校低学年期) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 圧力団体との決別を! | トップページ | 元祖天才バカボン(私の音楽歴:小学校低学年期) »