« セクハラで困ったら、どう解決する? | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第12回シリウスステークス(GⅢ) »

定年年齢の引き上げで、お金をもらいましょう!

中小企業定年引上げ等奨励金』という助成金があります。

中小企業定年引上げ等奨励金は、65歳以上への定年の引上げ、希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度の導入、または、定年の定めの廃止を実施した中小企業事業主に対して支給されます。(新規で会社を設立した事業主も、要件が異なりますが支給対象となっています。)

ところで、定年年齢の引き上げは、高年齢者の雇用のためだとおもっていませんか?確かに、一時的な効果は、その通りです。

でも、もっと深い意味があると思うのです。

中小企業の事業主の皆さん、若い人を採用した後に、その人を戦力となる人材に育成できていますか?すぐ辞めちゃったり、意外と難しいですよね。

少子化の進行で、若年者の労働力人口はどんどん減っています。これは、あなたの会社の存続を脅かすことになりませんか?

一方、高年齢者は、長年の経験で、若い人にない仕事のノウハウを持っています。

人材育成は、一朝一夕ではできません。若い人の教育・指導に高年齢者のノウハウを継承すべきではないですか?

少子化による労働力人口の減少をカバーし、若年者の教育・指導に高年齢者のノウハウを活用できる!

これが、定年年齢の引き上げの有効活用なのです。

助成金、そして人材育成・活用についても、お気軽に行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所へご相談ください。

|

« セクハラで困ったら、どう解決する? | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第12回シリウスステークス(GⅢ) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/42671876

この記事へのトラックバック一覧です: 定年年齢の引き上げで、お金をもらいましょう!:

« セクハラで困ったら、どう解決する? | トップページ | 馬券を買わないけど競馬予想 第12回シリウスステークス(GⅢ) »