« 離婚協議書 無料相談(行政書士制度広報月間協賛企画)のお知らせ | トップページ | ビデオ店火災に見る行政の在り方 »

食の安心・安全も労働者の安心・安全もどちらも大事!

汚染米が食用に使われた事件は、食の安心・安全について意識を高めることになりました。農林水産省の対応にも問題がありましたが、食用に転売した企業の倫理、遵法意識が普通であればこんなことにはならなかったと思います。

ところで、事業主のみなさん、従業員の労働保険(雇用保険や労災保険)の手続きは、円滑に行われていますか?

ひょっとして『労働保険に加入してない。』なんてことはないでしょうね。労働者(アルバイトを含む)を1人でも雇っている事業主さんは労働保険に加入する義務があるのです。

仕事中に事故が発生したとき、自信を持って対応できますか?労働者の安心・安全を考えたら、労働保険に加入するのは当然です。事業主さんの倫理、遵法意識が問われているのです。労働者のために、安心・安全に配慮した職場環境を作りましょう。10月は労働保険適用促進月間です。未加入の事業主さんは、この機会に加入してください。

社労士とは何だ!(國本豊社会保険労務士事務所 オフィシャルブログ)にも関連する投稿がありました。

ただ、労働保険の書類作成は、わずらわしいかもしれません。労働保険の手続きは、その基礎となる賃金の定義や保険料の算出などについて専門的知識が必要です。

労働保険の手続きは手間がかかり複雑なので、企業にとっては大きな負担のひとつとなるでしょう。また、手続きを素早く適切に行わないと、労働者(被保険者)の不利益が発生することもあります。

社会保険労務士が、労働保険の手続きを正確かつスピーディに会社(経営者)に代わって行うことで、時間や人件費を削減します。

専門的な知識を持った社会保険労務士は、このような労働保険手続きをすばやく正確に行います。社会保険労務士をご活用ください。

労働保険についてのお問い合わせは、特定社会保険労務士 今井和寿事務所にお気軽にご連絡ください

|

« 離婚協議書 無料相談(行政書士制度広報月間協賛企画)のお知らせ | トップページ | ビデオ店火災に見る行政の在り方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/42650596

この記事へのトラックバック一覧です: 食の安心・安全も労働者の安心・安全もどちらも大事!:

« 離婚協議書 無料相談(行政書士制度広報月間協賛企画)のお知らせ | トップページ | ビデオ店火災に見る行政の在り方 »