« リーマンブラザーズ破たんの日本への影響は? | トップページ | 自民党総裁選は『火中の栗を拾う』人が当選? »

新入社員に嫌がらせメール

パワハラで骨折!の関連記事が、中日新聞の朝刊にありました。

新入社員に骨を折るけがを負わせた日に、嫌がらせメールを12分間に210回も、新入社員の携帯電話に送っていたというのです。しかも、店長とは別の社員もメールを送っていたというではありませんか!

さらに、新入社員の歓迎会が開かれた夜の未明にも、店長と部下ら4人が104回のメールを送っていたとあります。

パワーハラスメント以外の何物でもありませんね!

izaイザ!には、上司らを訴えたという事件の記事がありました。

なんでこうも、人間どうしがいじめ、嫌がらせをするのでしょうか。卑劣な行為ですよね。

職場でのいじめ、嫌がらせでは、困り果てるまで悩んではいけません。解決手段を利用しましょう。行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、都道府県労働局の紛争調整委員会によるあっせんをご紹介しております。

|

« リーマンブラザーズ破たんの日本への影響は? | トップページ | 自民党総裁選は『火中の栗を拾う』人が当選? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522732/42514392

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員に嫌がらせメール:

« リーマンブラザーズ破たんの日本への影響は? | トップページ | 自民党総裁選は『火中の栗を拾う』人が当選? »