トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

離婚協議書 無料相談(行政書士制度広報月間協賛企画)のお知らせ

10月は、行政書士制度広報月間です。そこで、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では行政書士制度広報月間協賛企画として、9月に引き続き離婚協議書についての無料相談を10月も開催します。

協議離婚をするなら、離婚協議書を作成するべきです。離婚協議書を作成するときのポイント、メリット等をご紹介いたします。あなたの疑問もぶつけてくださいね。

詳しくは、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所のWebサイトをご覧になりお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場のトラブル 無料相談を開催します!

解雇、賃下げ、未払い残業代、いじめ、セクハラ、パワハラ・・・・・職場のトラブルでお困りの方、お気軽にご相談ください。

愛知県犬山市の行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、10月に『職場のトラブル 無料相談』を開催します。あなたのトラブル解決に、無料相談をご活用ください。

行政書士・特定社会保険労務士として裁判によらない解決手段を、ご提案いたします。

詳しくは、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲ってスポーツ?

元若ノ鵬(ガグロエフ・ソスラン)さんが、法廷で八百長を暴露するとの報道がありましたが、大相撲ってスポーツですか?

私はスポーツではなく、興行だと考えているのですが。

興行とは、『入場料を取って見せること。』だと思うんです。だから、演劇、歌舞伎、プロレス・・・・・といったものと、性質は同様ではないかと。

八百長とは、『勝ち負けを、前もって打ち合わせておくこと。』ですよね。だから、大相撲で八百長があっても不自然ではない、と思っておりました。

大相撲は真剣勝負だ、とお考えの方には反論されるでしょうが、大相撲の魅力って、もっと別のところにあるのではないでしょうか?

力士さんは体は大きいですが、丸い感じがしますよね。柔和な感じがあるから、老若男女が楽しめると思うんですよ(最近は、そういう感じがする力士が少なくなったかも)。動作、身ぶりに、親しみを感じて見ている人も多いと思うのですが。

まあ、裁判がどのように進んでいくのか、ということはとても興味深いですが・・・・・

ブログ:八魔庵にも関連の投稿がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養育費の支払いをどうやって確保する?

子どもの養育費を負担するのは親の義務であり、離婚をした後も負担する義務が続きます。一般的には、子どもが20歳になるまでは養育費を支払うべき、と考えられています。養育費の支払いは離婚協議書に取り決めておくべき内容であり、離婚協議書の定めがあれば、その定めにしたがうことになります。

残念ながら、『離婚後しばらくしたら養育費を払ってもらえなくなった。』というケースが多いようです。現在の法律の制度が十分とはいえませんが、養育費の取り決めを離婚協議書として作成する、それも公正証書として作成することをお勧めします。

離婚協議書についてのご相談は、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所へお気軽にご連絡ください。

中日新聞のWebサイトには、養育費関連の記事がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第54回産経賞オールカマー(GⅡ)

中山競馬場を得意とするマツリダゴッホは、地力で斤量を克服することを期待したいです。

二番手以下は力が劣ると思われますが、堅実なレースを続けるマイネルキッツが有力馬でしょう。

穴的ですが状態がよくなれば、トウショウシロッコ、ミストラルクルーズにも可能性があると思います。

地力で ⇒ マツリダゴッホ

堅実さで ⇒ マイネルキッツ

穴的に ⇒ トウショウシロッコ、ミストラルクルーズ

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第56回神戸新聞杯(GⅡ)

実績で他馬を圧倒するディープスカイですが、仕上がりがよければ負けないでしょう。

春に活躍したスマイルジャック、ブラックシェルも地力のある馬ですが、三連勝中のオウケンブルースリにも期待したいと思います。

仕上がり普通でも ⇒ ディープスカイ

地力で ⇒ スマイルジャック、ブラックシェル

成長力に期待して ⇒ オウケンブルースリ

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マブナ釣り

以前は、よくマブナ釣りをしました。犬山市であれば郷瀬川、大口町であれば五条川へ行きました。

最近は、マブナ釣りをやらなくなりました。嫌いになったのではなく、近くに釣り場がありません。

郷瀬川は、水量が減って浅くなり、草木がボウボウに生えており、釣りのできる川ではなくなりました。五条川は、水量は多少減った感じですが、マブナがほとんどいないようです。

なんとなく寂しいです。

犬山市には、木曽川、入鹿池がありますが、マブナ釣りの場所ではないと思います。やはり、ブラックバス、ブルーギルが繁殖してしまって、水の中の生態系が変わってしまったのでは、と考えます。

ブラックバス、ブルーギルを釣りに行ったことはありますが、素朴でゆったりと楽しめるマブナ釣りは飽きることがないと思います。仕掛けやエサを工夫する釣りの楽しみが、マブナ釣りにはあると思うのですが。

どなたか、犬山市内および犬山市周辺で、マブナ釣りのできる場所をご存じありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経営者や経営者の家族も労災保険に加入できるって本当?

はい、中小企業の事業主様であれば、加入できます。

労災保険は、雇用される労働者が給付を受ける制度ですが、中小企業の経営者様は労働者と同じ業務に従事していることが多いですよね。ということは、仕事中にけがや病気になってしまう危険性が労働者と同様にあります。

そこで、国は『労災保険の中小企業事業主等の特別加入』という制度を設けているのです。この制度では、経営者様だけでなく、いっしょにお仕事をされている経営者様のご家族も加入することができます。

いや、「健康保険に加入しているんだから、いいんじゃないの?」というお考えの経営者様もいらっしゃると思いますが、仕事中のけがや病気については、原則として健康保険は使えません

また、労災保険は、健康保険のような自己負担分がなく、全額分支給されます。

さらに、けがや病気で働けない場合に、所得補償をする給付があります。

仕事中のけがや病気に備えて民間の損害保険に加入されている経営者様は、保険料の安さと給付の内容にびっくりされるかも知れません。

労災保険の中小事業主等の特別加入については、お気軽に行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にお気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第62回ラジオ日本賞セントライト記念(GⅡ)

マイネルチャールズは、札幌記念(GⅡ)の内容が悪かったと思います。ということで、今回は、実力差のない馬のレースになるのでは、と思っております。

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)で、57kgのトップハンデで2着のノットアローンは、力のある証拠ではないでしょうか。

キングスエンブレム、クリスタルウイングは休養明け、ダイバーシティは斤量が課題です。

ナリタダイコクは、レース間隔を順調に使ってきています。

地力で ⇒ ノットアローン

仕上がれば ⇒ キングスエンブレム

穴として ⇒ ナリタダイコク

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

ブログ:未来予想屋の競馬blogにも、予想がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離婚協議書の作成を誰に依頼する?

離婚協議書とは、結婚期間中になされたことを、どのように二人で分担して責任をもつか、を書面にしたものです。ですから、もちろん、離婚しようとする夫婦が作成するものです。

でも、離婚協議書の内容として記載する財産分与、子供の親権、養育費、年金分割、慰謝料などの取り決めについて、よくわからないとか不安であるといった場合があると思います。

そこで、法律の専門家がアドバイスをすることで、離婚後のトラブルにならないよう的確な文面の作成が可能になると思います。

そうなると、権利義務に関する書類作成が認められている行政書士か、弁護士さんのどちらかになります。行政書士、弁護士さん、それぞれ依頼した場合のメリットがあると思いますが、どちらを選ぶかよくわからないという方には、次の考え方でよいと思います。

『夫婦で取り決める内容を合意している、合意できそうなのであれば行政書士、争っていて話がまとまらないのであれば弁護士さん』

ブログ:サムライ左近法務事務所の事件帳に、行政書士と弁護士さんの報酬についての投稿がありました。

離婚協議書についての無料相談を9月30日(火)まで、実施しております。詳しくは、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第26回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)

3歳牝馬のこの時期の判断は、難しいですね。春に活躍した馬が、成長が止まって凡走という場合がけっこうあると思います。

その意味では、トールポピーをどう評価するかで悩みます。しかも、この馬オークス以来の実戦ですから、仕上がりだけで評価することになります。

一足早くクイーンS(GⅢ)から始動したレジネッタは、一叩き後で堅実な競馬をしてくれそうです。

条件戦での勝ち馬には、有力な内容が見当たりません。

実力馬としては、オークス以来ですが、ブラックエンブレムに注意したいです。

堅実さを期待して ⇒ レジネッタ

仕上がっていれば ⇒ トールポピー

実力馬として ⇒ ブラックエンブレム

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党総裁選は『火中の栗を拾う』人が当選?

汚染米、金融不安、標準報酬月額の改ざんなど、自民党の総裁選挙がおこなわれている間にも、トラブルが噴出しております。自民党の新しい総裁が内閣総理大臣になるのでしょうが、その後の衆議院の解散をどうするのでしょうか?

党利党略で解散時期を決めることは、もってのほかのはずですが、こんな時に総選挙に突入するんでしょうか?まさに、政治的空白ではないですか。

自民党の評判の悪い時に、内閣総理大臣になるだろう麻生太郎さんは『火中の栗を拾う』ということでしょうか?(使い方が間違ってますか?)ひょっとして、短期間でも『内閣総理大臣』と名乗れることに喜びを感じる人だったりして・・・

安倍さん、福田さんと仕事を投げ出しても国会議員でいられる様は、財団法人日本相撲協会の理事長を辞めて理事に残った北の海さんと同様に、ずうずうしいと思いませんか?

livedoorニュースには、自民党総裁選挙演説会についての記事がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入社員に嫌がらせメール

パワハラで骨折!の関連記事が、中日新聞の朝刊にありました。

新入社員に骨を折るけがを負わせた日に、嫌がらせメールを12分間に210回も、新入社員の携帯電話に送っていたというのです。しかも、店長とは別の社員もメールを送っていたというではありませんか!

さらに、新入社員の歓迎会が開かれた夜の未明にも、店長と部下ら4人が104回のメールを送っていたとあります。

パワーハラスメント以外の何物でもありませんね!

izaイザ!には、上司らを訴えたという事件の記事がありました。

なんでこうも、人間どうしがいじめ、嫌がらせをするのでしょうか。卑劣な行為ですよね。

職場でのいじめ、嫌がらせでは、困り果てるまで悩んではいけません。解決手段を利用しましょう。行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所では、都道府県労働局の紛争調整委員会によるあっせんをご紹介しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーマンブラザーズ破たんの日本への影響は?

リーマンブラザーズ破たんの次は、AIGについての情報が飛び交っていますね。

AIGといえば、日本では傘下の企業が損害保険と生命保険で営業しています。以前の千代田生命のようなことがないようにしていただきたいです!

外国の金融機関の破たんが、日本経済にどのような影響があるのか、政府には適確な対処をしていただきたいと思います。

izaイザ!に関連するニュースがありました。

イオン社労士事務所さんのブログには証券会社の破たんについての投稿がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人命救助中の事故に労災適用

昨日のニュースで、労災保険に関連するものがありました。

仕事中に交通事故現場に遭遇し、救命作業を行っていて後続車にはねられ死亡した男性に労災保険を適用する判決が、名古屋地裁でありました。死亡した男性の奥様が、労災の申請に対する厚生労働省側の不支給処分の取り消しを求めた裁判です。

労災事故の一般的判断基準として、業務上必要な行為であること、業務に関連していること、が挙げられます。その点において、厚生労働省側は、業務とは関係のない行為だと判断していたようです。社会保険労務士として考えれば、支給することに基準があることは理解できます。

しかし、人命救助は人として、純粋で、誠実で、実直な行為です。不支給とするのは、亡くなられた男性の人格、生き方を否定する行為だと思います。亡くなられた男性の尊い精神、行動に、厚生労働省側は応えてほしいと思います。

izaイザ!に記事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲の力士って労働者?

大麻吸引で解雇された力士さんが、法廷闘争になっていくようですが、大相撲の力士さんって労働者なのでしょうか?財団法人日本相撲協会に雇用されているのでしょうか?それとも協会員というんでしょうか日本相撲協会を構成している人ですか?

労働者っていうのは、使用者と労働条件について合意していること、使用者の指揮・命令を受けて働き賃金をとっていること、が必要とされると考えます。

弁護士湯原伸一さんのブログ『弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記』にも、感想が書かれていました。

ちなみに、平成20年3月1日から施行された労働契約法では、『客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当と認められない解雇は、権利を濫用したものとして無効』となっております。

解雇のことでお困りの方は、お気軽に行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社を設立したらお金がもらえる?

雇用保険の適用事業所の事業主に支給される助成金って、ご存知ですか?受給要件に該当すれば、もらうことができて返済する必要がありません。

タダもらうだけです。

会社を設立して労働者を雇用した場合に支給される中小企業基盤人材確保助成金ですと、最大で850万円支給されます。

ただし、細かな受給要件に該当すること、申請書類を作成することが要求されます。

ご興味をもたれた事業主様は、お気軽に行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にお問い合わせください。

にゃんたろーさんのブログ『役所を辞めて起業』にも情報がありましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox3の調子はどうですか?

更新の指示が出たので、Firefox2から変えました。Firefox3をご利用のみなさん、調子はどうですか?

私のパソコンだけでしょうか?動画の一部の再生に問題があるようですが。音声が正常で、画像が遅れてコマ送りみたいになってしまう場合があります。

某企業のCM集のところで発見したのですが、私のパソコンだけでしょうか?プラグインとの相性の問題か、企業サイト側の問題か、不明です。

同様の問題が掲載されているブログは、見つからなかったのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想(訂正) 第59回朝日チャレンジC(GⅢ)

ちょっと前に投稿した記事のリンク先が間違っておりましたので記事を削除して訂正しました(失礼しました。)。

今の実力なら ⇒ ドリームジャーニー

うまく先行できれば ⇒ ニルヴァーナ

馬体充実なら ⇒ キャプテンベガ

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

専門家:花岡貴子さんの予想はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料相談をご活用ください!

統計上では、結婚した夫婦の3組に1組が離婚しているといわれています。ということは、かなりの夫婦(50%近くあるのではと思っております。)が、離婚を考えたことがあると考えられます。

ですので、離婚は夫婦にとって特別なことではありません。病気や災害に備えるのと同様に、離婚について知識を身につけることが必要である、といっても過言ではないと思いませんか?

離婚の9割が協議離婚であるといわれていますが、本当に双方が納得した離婚をしているのかなぁと、相談業務をしていて感じます。

話がこじれて夫婦だけでは解決できない状態となったら、精神的にもまいってしまい日常生活にも支障をきたすことになります。

トラブル初期の段階で第三者に話をすることで、冷静になることができ、気持ちの整理や正確な判断につながることも期待できます。

離婚協議書についての無料相談を、9月30日まで開催しています。詳しくは、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所のWebサイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第22回セントウルステークス(GⅡ)

予想してテレビを見て楽しむだけの競馬予想です。ファイングレインは斤量がひびきそうです。

連闘だが ⇒ コスモベル

安定感で ⇒ スズカフェニックス

持ち時計、斤量から ⇒ クールシャローン

が有力馬だと思います。

dangerなお、この情報に基いて被った損害について、一切の責任を負いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚染米の転売と規制緩和・公務員削減のデメリット?

汚染米の転売が問題となっています。食の安全は重要ですよね!今日は、まじめなお話でして、汚染米の転売のニュースを見ていて、思ったことを投稿します。

規制緩和は、民間の活動を活発にして経済的メリットを求めて推進されてきました。公務員削減は、歳出削減のために必要とされています。官から民へという考え方も同時進行です。

建物の耐震強度偽装は、民間の建築確認審査機関で問題となりましたが、以前は行政だけが行っていた仕事を民間に移したという一例です。

私の仕事上、行政機関とかかわることがありますが、正規職員は減っていると感じます。食品の偽装があっても、十分な対応ができず後手に回っているのかな、と思ったりします。

例えば、許可制⇒届出制 にすると、審査する公務員の人数は少なくできます。ただ、届出をした者が、法令違反をしてよいということではありません。

届出制は、届出をした者が法令を守るという前提で、届出だけでよいとしているのです。ですから、届出後について、行政は目を光らせる必要があります。

つまり、規制緩和の推進は、行政が事前調整型⇒事後チェック型 にスタイルを変えなければ成立しないはずでは、と思います。

事後チェック型の典型は警察ですが、創設予定の消費者庁も警察のような、しっかりとした権限を与えられた役所になってもらわないと、国民生活は大変ですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬券を買わないけど競馬予想 第13回エルムステークス(GⅢ)

もう8年ぐらい前から馬券を買わなくなりましたが、予想して当たりはずれを楽しんでおります。馬券の当たりはずれのことより、好きな馬の応援の方が面白いのです。

・札幌競馬は小回りなので、先行する馬をチェックすると、

⇒アドマイヤスバル

・持ち時計をチェックすると、

⇒トーセンブライト

・レース間隔、斤量をチェックすると、

⇒マコトスパルビエロ

・休養していたが、力を出せばひょっとして、

⇒ドラゴンファイヤー

以上の馬が有力かなぁと思っております。

dangerなお、この情報に基づいて被った損害について、一切の責任を負いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司法書士さんとの士業対談!

午前中に司法書士の林昭夫先生とお話をしました。

林先生はお若いのですが、実務経験が豊富で、幅広い業務に精通していらっしゃいます。(林昭夫先生は、犬山市立図書館の北側で開業されています。)

話の内容は多岐にわたりましたが、司法書士の業務範囲、そして他士業との連携の重要性を再確認しました。

例えば、私の業務の一つである離婚協議書の作成において、作成後の不動産の所有者変更では、司法書士さんにバトンタッチすることになります。

他士業へのスムーズな橋渡しが、依頼されたお客様の満足度を高めると思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離婚協議書の無料相談開催してます!

わたくしごとで恐縮ですが、今月末まで離婚協議書についての無料相談を開催しております。詳しくは、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所のWebサイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワハラで骨折!

中日新聞の今朝の朝刊に気になる記事がありました。danger

自動車販売会社の新入社員(男性)が、店長(男性)に繰り返し殴られ骨折していたそうです。

店長は、目標達成ができないことに腹を立てて殴っていたとのことですが、このような状況になる前に、会社側が対処することができなかったのかと思います。(労務管理や就業規則が機能していないんでしょうね。)

新入社員は、給料をもらう側で心理的にも立場が弱かったのでしょうか、たびかさなる暴力にも抵抗できなかったんでしょうかねぇ。

パワハラで困っている方、一人で悩まずご相談ください。http://imai.main.jp

働きやすい職場に変えましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして・・・・・ごあいさつ

みなさん、はじめまして。今日から記事を投稿します。よろしくお願いします。

タイトルが『営業・情報・独り言』となっておりますが、いろんなことを掲載するつもりでおります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »